遠野記念。平和祈念。

・・とゆ~わけで、台風で飛行機が欠航しないかぎり、
来月、岩手は遠野に旅してきます。。。

先月、ドライブしたときに、みつけた 鳥居に目が釘付けになりました(遠野症候群??)

d0088735_14242740.jpg



境内には 石碑が。遠野で感じた、祈りの心を感じました。
d0088735_142515.jpg



境内はきれいに掃き清められていて、陽射しのきびしい日中なのに、ここは涼やかです。
d0088735_14254235.jpg



あとで、しらべたら「朝日神社」という名前で、朝日・・?とふと気になったのですが
ここは 鹿屋の自衛隊基地に近いところで、
鹿児島は、知覧の特攻機地が有名ですが、ここ鹿屋もそうで。
出撃する前の若者たちがお参りしていったということです。60年前、悲壮な決意をしてとびたっていった
若者たち。60数年後の訪れたこの日は、ふと見上げたまっさおな青空に夏雲がわき
穏かな空気が満ちていていました。
今、こうしてここに自分があること、平和であること。

お参りをして、祈りを捧げてきました。



そして、帰り道に、 田の神様(たのかんさぁ)を発見。
d0088735_14304464.jpg



よくよくみると お顔がきえちゃってるんですね。風雨にさらされた消え方ではないし
d0088735_14332780.jpg


多分、明治時代初期に、鹿児島をふきあれた 廃仏毀釈(神道を国の宗教とさだめ、徹底的な仏像・仏寺
破壊が実施され、薩長閥のお膝元だった 鹿児島はいっそう激しかったようです。)のあおりをくったのでしょう


いろいろ 考えさせられたドライブでした。。
[PR]

by oosumihayato | 2009-08-09 14:34 | 日々の暮らし