9月の遠野物語


えーと、今回 遠野に旅したということで
拙ブログを初めて訪問されてくださっている方々がいらっしゃるようで
(アクセスが倍増してるのには オドロキましたが・・(笑))
簡単な紹介を。
岩手と出会ったきっかけは、ですね
小学生のときの 宮沢賢治の作品集です。独特の語彙や表現にぐっと惹きこまれて
オトナになって社会人になったら まず岩手に旅をしようと心にきめていました
当時(子どもの頃)は 飛行機のバーゲン云々とか 1万ちょとでいく航空券なんて
なかったですし、夢の夢。岩手は憧れの地でした。
日本史が大好きだったので(元祖レキジョ?)そこから 奥州藤原氏の歴史を調べ
東北の先住民族 蝦夷、南九州の熊襲・隼人族について、民俗学というものがあるのをしり、遠野物語を知り、遠野・宮沢賢治つながりで岩手在住の姫神の音楽を知り
気づけば、全部岩手じゃん・・てことで 岩手フリークになったのでした

南九州から東北・岩手へ おはんな、いけんして来ちょっとやー?わっぜえか・・・てことですが
えーとですね、まず 花巻への直行便は当然ですが 飛んでません。飛行機を乗り継いでいます。
花巻に飛んでいるJAL便 つまり 大阪伊丹か中部国際(名古屋)かを利用することになるのですが(以前は 福岡〜花巻がとんでいたので3択でした)

まず 鹿児島から 大阪又は名古屋に飛ぶことになります。 JALで統一すると
乗り継ぎ口で楽に移動できるのですが つなぎが悪かったり(2時間半まちとか)するので、第1区間である鹿児島〜大阪(名古屋)は便数の多いANAを利用します
そして一度 到着口に出て、今度はJALの搭乗手続きカウンターに行ってJALに
のりかえ(乗り継ぎ)るんです。鹿児島〜大阪、大阪〜花巻の飛行時間は、それぞれ1時間弱だし、つなぎがいいと1時間またずに花巻行きが出発するんですよ〜

また、最初から盛岡が目的地の場合や、天候不順で欠航しそうな場合は、鹿児島〜羽田でとんで 新幹線を利用する場合もあります。

岩手は かれこれ5回以上来てるでしょうか。でも まだ紅葉まっさかりのピークにあたったことがまだないんですよ。
いつの日か、紅葉のときに。。

てことで、 簡単なプロローグでした。。。
[PR]

by oosumihayato | 2009-09-10 13:18