竹富島であいましょう (重症患者 または まにあっく はやっち。

d0088735_23191941.jpg

↑ ワイルドな 溶岩原で昼食準備中の図


旅を続けていればこそ・・・ いつかも一度会えるはず・・


頭の中で BIGENの 「竹富島で会いましょう」がず~っと
えぇ そりゃもう ずっと流れております。
たまに 姫神の「蒼い花」や「海を愛した日」「光の海南」になりまずが・・・

今までも 岩手病(遠野病)患者でしたが

さいきん 新しい症状が発症。

それは

八重山病。(行く前から 八重山病ってナンですか???)

パソコンのデスクトップは 竹富島のビーチの写真だったり
(時に 遠野の曲がりやだったり、北と南をデスクトップで旅してます(笑))


さらに シーカヤックのおもしろさに一発でハマリ。また近いうちに漕ぎに行きたいっ
錦江湾で 煙を吹く雄大な桜島と対岸のビルの並び立つ鹿児島市を見ながら こぐシーカヤックの
魅力にとりつかれたというのか・・・


(カヤックと旅。。その両方を満足させるのが 八重山の旅だったり。西表島もいつか行くぞー!)

しかも いま ヨガ習ってたり(バドミントンもしてたり)

なんつー 遊びで忙しいんじゃー・・・遊び人はやっちょ。

でもね、 バドミントンで胸筋・肩の筋肉・ヨガで体幹(インナーマッスル)を自然に鍛えていたのか
一日 波ある錦江湾を必死に漕いだ割には
 思ったほどの筋肉痛になってなかった。

いや 明日 筋肉痛がきたりして・・・ はは。、まさかねえ・・・。
[PR]

by oosumihayato | 2010-02-15 23:20 | 日々の暮らし