八重山の旅Ⅱ~プロローグ:落し物を拾いに 忘れ物はナンですか?・

先月、八重山諸島のうちの 石垣島・竹富島を旅して すっかり魅了されてしまった私。。
d0088735_093196.jpg


たった、一度行っただけで"八重山病”になるもんか・・・とタカをくくっていたが 見事にやられましたぁ
しかも 日々重症化しているような・・


自宅とシゴト場のパソコンのデスクトップは今回の旅・そしてお友達からのいただきもののフォト
波照間の浜と竹富島の光景の日替わりにしてるし・・・
いぇね、シゴトでヤな事あったり凹んだら 壁紙みて気分転換しようと思ってたのが
ひとシゴト終えてふ~っとなったときが一番アブナイ。。。

ハっと我にかえり、アタマがトリップしてたことに気づく。 あの波打ち際。あの赤瓦の屋根・・石垣・・・

マブイを落っことしてきたのか、なにかを忘れ物してきたのか ど~もイマイチ
八重山を旅する前の、以前の私モードに戻らない。

おっかし~な~~・・・
いや 戻らなくて いいなあってこともあり。
まぁ、少々やなことあったり、シゴトがたてこんでも”なんくるないさ~”てつぶやけばあらフシギ☆

以前の私は どっちかというと完ぺき主義で 「見た目どうみても絶対A型」といわれ
シゴトは真面目にきちんとこなすのが当然で、きっちりかっちりすぎて それを相手や周囲に求めていたような
フシがありました。

そんな カッチカチになってしまった 自分や周囲に嫌気がして・自己嫌悪し、今まで興味も持った事もなかった八重山にふと・・「沖縄を旅してみよう」と思いたったのでした
県外に住む友人で、岩手を一緒に卒業旅行でまわったこともある子が、八重山フリークになっていて
連休あれば、八重山に行ってしまうのみて 「東北に一緒に旅しようといってたのに、それを後回しにしても
行きたくなる八重山っていったいなんなんだ?」と常々思っていたこともあり。

「八重山いったら 人生観や世界観が変化した。自分と人との境が薄くなる気がする」といっていた友の
言葉を思い出し。自分が見知らぬ土地でたった、ひとりで どれだけ馴染めるかやれるか試してみたい
という度胸試しもあり 

実際、人生観が変化しましたし、いろいろ学ぶ事がたくさんありました。
八重山を旅して ゆる~くでも、ある意味厳しい自然を相手に生きる人々を肌でカンジ
イイカンジに雑多な混沌とチャンプルさを感じる 空気に癒され

そして 全国から集う旅人、特にひとり旅の方々と縁あって知り合いになり

一度の人生、やってみたいと思った事 生きたいと思ったところ 機会があればチャレンジするべきだと
思ったし。みなさんからいい刺激を受け、優しさに癒されて

流れのままに、流れに任せてみるのもいっかナ なーんて思えるようになり。まぁるくゆるくなったような。

いろんな意味で 新しい人生?ていうと大げさですけど 新しいステージの幕開け?きっかけになりました

今年のお正月ですら、八重山に行くなんて思ってなかったし、ましてやその後にそこでいろんな出会いがあることになるとは 全くこれっぽっちも想像つかなかったことですから。。。だから人生は面白いのかもね★

人、ひとり知るは宝なり。中学のときの校長先生のモットーでしたけど
ほんとそう思います。

この八重山旅ほど、宝物がいっきに増えた旅はありません。
d0088735_085150.jpg

ではでは 次号からは 八重山旅をふりかえってゆきます☆
[PR]

by oosumihayato | 2010-05-08 00:09 | 北へ