4月22日(木)つづき


玉取崎のあまりにも強い風に笑ってしまったあと
こんどは一路 川平湾を目指すことにしました。
風はあるのだけれど、駐車場にとめたレンタカーの車内は蒸されてて
クーラーつけようか、でも南国特有の島風にあたりたい・・・
てなワケで、クーラーつけたり 窓あけたり んでまたクーラつけたり あけたり なんだか忙しくなりました。

ほんと しまんちゅの方々は ゆっくりのんびり運転されてらっしゃいます。
いわゆる八重山運転らしいのですが・・・
でも、うちの地元とくらべると マナーは断然いいと思います
私の住んでいるところは もしかしたら石垣島よりもさらに 過疎地で田舎だと思われますが(笑)
うちの田舎はもみじマークの軽トラばかりで、自宅と田畑&病院の往復に利用するお年寄りが多いので
 急に目前で泊まる。方向指示器なしで 急に右折左折する 大回りする・・・
かなり スリリングな運転を朝夕みているので、八重山はゆる〜い運転ではあるけれど 快適に走れました。

実は、ドライブ中 お気に入りの「りんけんバンド」を聞きながら石垣島めぐりをしようと思ってたのです

んが、朝 大雨のなか鹿児島を出発するときに エレクトーンの横の棚に置き忘れてしまい・・・

もうひとつのお気に入り「姫神」だけがバッグに入ってました。

(ん〜・・ 沖縄のしかも八重山諸島で 岩手の姫神じゃあわないかも〜?)と思いつつ
かけたところ 意外や意外
「神々の詩」とか ばっちりあってました。エイサーでできそうな感じ。普段だとあまり神々の詩は
パワフルすぎて聞かないのですが 沖縄の南国パワーの方がぴったりあいました
もともと 縄文シリーズをコンセプトにしてた頃の作品だからかなぁ(とくに縄文海流の頃)
 90年代以降の姫神の民族的 多国籍?無国籍?のダンサブルな曲がとても似合って
 快適にドライブできました。
おもしろい組み合わせでした。これぞチャンプルー

途中 ヤエヤマヤシの群落地を通過しましたが、ヤシ・ソテツは鹿児島で日常見かけているので、「これが八重山固有種かぁ」程度で
車窓より・・・。本州に住んでる方なら驚きの、これぞ沖縄という光景だとは思いますよ★

d0088735_18305417.jpg

そして川平湾に到着。うす曇りだったのでイマイチぽかったけど それでも快晴の日の素晴らしさが伝わってくるすてきなビーチでした。
d0088735_1831353.jpg

それにしても潮の流れの速さにびっくり。
d0088735_18325883.jpg

イメージではまったりながれているかと
思ったのですが、まるで 川でした(引き潮の時間帯だったのかな〜?)

d0088735_18315955.jpg


売店でソフトクリームを注文してテイクアウトしてきたのですが 蒸し暑さと、風に
車に戻るまでに溶け出してしまうというハプニング発生。あわててかぶりつき(なめるとか悠長なことやってらんないワ)

d0088735_1832339.jpg

むしゃむしゃ食べたというカンジでした。

いや、意外と石垣島って広いですわ・・・ガイドブックにかいてあった 予定時間よりもかかる〜

夕方に三線のお店に三線体験を予約していたので 川平湾おっしゃ来たゾ程度で あとは市街地にむかって走りだしました。
[PR]

by oosumihayato | 2010-05-13 12:34