4月22日(木) はじめての 八重山ナイト〜親ばかな私


そして しばらく森と畑が交互の郊外を走っていると 眼前に 街並みがみえてきました。
いや、やはり 私がすんでいる所よりずっと 人多いですわ・・・・

マックスバリュがあることに驚き、東京靴流通センターなるものもあり(ここで 島ゾウリ 300円ほどで購入)
ちなみに私のすんでるところは マックスバリュもないし、映画館も町に一軒のレンタル屋もないとこなので・・・

なんか・・なんでも揃っちゃうのねぇ と感心しきり、、、ながらも
ここまで 本土資本が入ってきてるんかぁ・・・・と ちょっとフクザツな気分。。

そんなこんなで 三線の体験教室に参加するために お店の扉を開けました。

店内には ずら〜っと三線がたてかけてあって・(ほわ〜 沖縄きたなぁ★)と実感

ドキドキしながら 席につき、お店の方の手ほどきを受けつつ
三線を手にし、構え・・まずは 「きらきら星」で練習

わ~ この私が三線弾いてるんだ~ おぉーっ。。

「飲み込み早いですねぇ」と感心されて ちょっとテレながら・・・・
後半は「花」を練習しました。

旅から帰ってから 三線を習う予定でいたので、ここで三線を購入することにして
棚にある三線をそれぞれ持たせてもらって、弦も音を出してみて・・・
ひとつひとつ、個性があって 音色の高さや余韻が違うんですよねぇ・・・これが。
お店の方もオススメで 私もしっくりきたのを購入しました。ちなみに通常の真壁型と比べて
ややゴツイ?知念大工型です。でもまぁ 私も大柄なので しっくりくるかなと(笑)

★ ★ ★ ★ ★
 後日談ですが昨日(5月10日)琉球三線の講座の初回練習日で、背負っていきました
20名のところを35名も応募があったそうで、みなさん 沖縄に憧れて?るんですね
5,6名ほど席の周囲の方に話しかけてみましたが 沖縄に旅行したという方はおひとりだけで
八重山もご存じない方がほとんどでした。ほんと動機はいろいろなんですねぇ。
講座開始時にマイ三線を持っていたのは5名ほど。ほんとうにみなさん 三線にふれたこともない方々で。

先生に講座終了後(初回なのでオリエンテーション)私のを持って行って 先生にみてもらったら
デモンストレーションで様々な価格帯・仕様の三線を持参されてたのですが 私のをつま弾いてみて
「この三線は とてもいい一品ですね 強化張りだとほんとにハズレはハズレて ぼよんと情けない音になったりするのがあるんだけど
これは、いい音色だ〜 よい買い物をしましたね。おおいに弾いてかわいがってあげてください」と言われました。 エヘ。

音色も、先生の三線より 深みと余韻があったような(←最強の親バカ☆)
先生が「う〜む。主観だけど 僕のは琉球ポップス系の本島の明るい音色 あなたのは なんというか 
島の、、、ほんとに島唄・民謡を奏でる 島の音色がする」て言われたので 石垣島で購入したこと告げると 
「そうなんだね〜 僕のは カラっと明るいけど あなたのは なんというか余韻があるねえ」て
もうデレデレでした。みなさんの注目あびて うれしいやら 恥ずかしいやら でも エヘいいでしょ〜て思いやら(おやバカ×2)

いつも つたない音しか出せてないので かわいそうだから いっぱい練習してかわいがってあげよっと。
d0088735_18432479.jpg


★ ★ ★ ★


そして、夜は ホテルにこもるのもあまりにもったいないし、かといってノンカタすると、翌日がシュノーケルとダイビングを控えてたので
「ゆらてぃく」という定食屋さんに入って 八重山そばセットを注文しました。
もずくと オクラもついてきて なんだか 体に優しい味がしました。

おなかもいっぱいになって お土産屋さんの店先をウィンドーショッピングしながら ぷらぷらと宿に帰りました。
でも早く寝るのがなんだか もったいなくて、宿のベランダに出て 夜の離島桟橋方面をぼーっと眺めてみたり。。

こうしてはじめての 八重山1日目の夜は更けてゆきました。。。
[PR]

by oosumihayato | 2010-05-13 14:40