八重山の旅★4月24日 〜竹富島上陸

d0088735_1302893.jpg

続いてはいよいよ 憧れの竹富島編です ×   ×   ×   ×   ×   ×   ×
前夜の泡盛が効いたのか ぐーぐー爆睡。 なぜか 普段は朝寝起きがぼーっとしてるのに、旅先だとオソロシク早起きしてしまいますよね。 5時前後にいきなり ぱちっと目が開いて・・
うんにゃまだまだ早いと 二度寝して。
7時近くになると 近くの 離島桟橋から 各島々に渡る高速船のエンジン音が響いてきます。 ベッドから起き上がり カーテンをシャーッとあけると 目の前には エメラルドグリーンのような 絵具をいっぱいにとかしたような海が広がっていて、そして たくさんの高速船。

d0088735_22433882.jpg

しばらくぽけっと港の風景を眺めてました。 7時〜7時半の間に それぞれの島にむかって 高速船が出港しはじめました。 ・・・みんな、期待でわくわくして乗り込んでるんだろうな〜 いってらっしゃーい!!

目線の先にはお皿を伏せたような 竹富島が横たわっています。 (いよいよ今日かぁ。今日は竹富島だ。どんな出会いが待ってるんだろう。どんな人たちと宿が一緒になるんだろう)と ロマンチックになったり。


部屋が蒸し暑くて 寝汗をかいたので髪を洗い、シャワーを浴びることにして、ホテルの朝食は混むだろうからと のんびり食堂におりていくことにしました。
終了近くにいったので、人も少なく のんびりと食べ 旅の感慨にふけり?!

南国のフルーツを使った 柑橘系ジュースもいくつかあったのですが・・・本当は飲みたかったけど・・・
友の(柑橘系は 船酔いが悪化するよ)という言葉を思い出し。前日のダイビング体験のプレジャーボートで 波を超えるときのジャンプ・飛行機みたいな縦揺れで胃が浮く思いをして青ざめた私は 残念ながらあきらめました。
まぁ 竹富島は10分だしほとんど揺れないという話ではあるけど 念には念をいれて。。(苦笑) なんだかんだやってたら10時をまわったので チェックアウトにフロントにおりてゆくと フロントには大量の宅配便が。しかもエントランスにはスポーツチームのような人たちが・・ そういえば 明日は石垣島トライアスロンか・・・通りにものぼりが風にはためいていて。
通りにでてみると 早速 自転車で走りこみをしている団体さんたちもいました。
島旅初心者の私は キャリーケースをゴロゴロ言わせながら 離島桟橋ターミナルへとテクテク歩いていきました
着いたらちょうど11時になったところで、竹富島行きがでたとこでした。 ・・・急げば10分前くらいに着けて乗れたんだけどさ。ゴロゴロ引っ張って小走りなんて  せっかく南の島に来たんだし急ぐ旅じゃないし まったりとな。
中に入ってみると。 うわ広い〜。空港のチェックインカウンターみたい。時刻表を確認すると11時半があるので 今夜お世話になる仲盛荘に送迎のための連絡をいれました。
[PR]

by oosumihayato | 2010-05-27 13:00