なごめない?塔 とカイジ浜  4月24日

待ち合わせしてた八重山旅人 Rちゃんと
なごみの塔に のぼってみました
d0088735_1522439.jpg

えっ ええぇーっ??
d0088735_15204231.jpg


すごい急傾斜!!
d0088735_15223619.jpg

うっはあ・・・
d0088735_15232938.jpg


あ~竹富島だ~と改めて実感
d0088735_15274629.jpg


お昼は 八重山そばで 有名な「竹乃子」に行きました。
d0088735_15302330.jpg

八重山ソバ。 うどんとも中華麺ともそばとも違う・・ でもあっさりまろやかでクセになる味
d0088735_1530444.jpg


美味しかったです~!(この竹乃子さんは 後日談があるのですが それはまた今度(謎))

Rちゃんと、夕方 西桟橋で落ち合う約束をして いったん解散・自由行動。。

カイジ浜に行く事にしました。
星砂の浜 として有名ですが 最近は ツアーの団体さんがきては ペタペタやってくので
ほとんどとれなくなってきちゃったとか・・・ うぅ~ん。。

d0088735_15324416.jpg

d0088735_1533825.jpg


そうそう、このカイジ浜に向かう前に おやつの店「たきどぅん」に立ち寄り 名物の
サーターアンダギーをゲットしようと思ったら
おばちゃんが「売り切れよ~ でもあと2個残ってるさ。100円でいいよ」と
最後の2個を包んでくれました。

なんか得した気分~♪

さんぴん茶のペットボトルを手に カイジ浜のベンチで おやつすることにしました

これって とっても贅沢な幸せ時間やね!

d0088735_15354789.jpg

d0088735_15365553.jpg


d0088735_15373454.jpg


しばらく 人間ウォッチング。(笑)
d0088735_15382874.jpg

ちなみにこんなカンジのベンチです♪
d0088735_15392384.jpg


団体さんとおぼしき マイクロがやってきては どーっと人がおり
血眼?になって星の砂を探し 記念写真をとって どーっと去り
去った後は また静かな浜に戻り そしてまたマイクロがやってきて・・・

いやぁ、ツアー旅行もいいんだけどさ、なんかちょっとねぇ・・・・
d0088735_15435650.jpg


お天気は 快晴・・とはいいがたいですが うす曇りで かえって 涼しくて心地よい。。
カイジ浜のヌコとしばしたわむれ
d0088735_15452618.jpg

そろそろ夕方になってきたので 宿に戻る事にしました

途中 ンブフルの丘を抜け
d0088735_15461620.jpg

d0088735_1546492.jpg

d0088735_15474298.jpg


これは 鹿児島県民としては 申し訳ないような フクザツな気分です。
薩摩藩て 明治維新で大活躍しましたが その資金源は 琉球からの密貿易だったり
奄美の島々や 琉球政府を通した 八重山の島々への 過酷な税の取立てであったわけで・・・

なもんで、鹿児島人ですが どーも島津は好きではないのですね。裏の歴史を知っている身だと。
(ちなみに 鹿児島では 島津の歴代の殿様は英雄扱いですけどね。西郷隆盛らとともに。)
d0088735_1644181.jpg

↑デイゴの木かな? そういえば デイゴの気が 害虫に置かされてて 年々樹勢が弱まり
花が咲かなくなったり立ち枯れたりしているそうです。駆除剤にとてもお金がかかり
とても島民数百人がだしあう資金だけでは足りないそうで・・・
私もささやかですが おこづかいを募金してきましたが、竹富島に旅された方は 是非ご協力いただければと思います。

あの アカバナを守るためにも。

そして 集落まで戻ってきました。 あはは かわいい 赤がわらの屋根の 郵便局!
d0088735_15534214.jpg

なんかイイアジ出してますねえ
d0088735_1555310.jpg

ちゃあんと 屋根の上には シーサーもいますよ♪
d0088735_15555010.jpg



この郵便局の通りをはさんで 向かい側に
文豪 司馬遼太郎が宿泊した「高那旅館」があります ユースホステルでもあるようですね。

詳しくは 「街道をゆく・沖縄・先島諸島への旅」をご覧ください。
[PR]

by oosumihayato | 2010-07-25 15:57 | 北へ