竹富島で日が暮れて・・・

竹富島は石垣島から高速船で10分と近く 日帰りもできるのですが
d0088735_1674443.jpg

八重山旅の先輩でもある 友人が「竹富島は泊まった方が、夜の静かな雰囲気を味わえるよ」
とのアドバイスもあったので

民宿に泊まる事になったわけですが。
d0088735_168475.jpg


「なかもり荘」さん
当初、どこの民宿に泊まろうか 検討していた際、ネットの口コミや「かわいい看板娘のニャンコがいる」
との情報に「ここなら気持ちよく泊まれそう♪」と選んだのでした。
d0088735_16162829.jpg


d0088735_16172995.jpg


花々の咲き乱れる庭先のベランダで 看板娘”にゃん次”を膝に抱っこして しばらくまったりしてました。

すると 同じく島内の散歩から戻ってきた 同宿の人たちもちらほら帰ってきて。
そのなかで一番 意気投合して親しくなったのがAさんでした
そのうちに夕飯になり。(ちなみに皆でそろって食堂で食べます)
d0088735_16212675.jpg


相席になった同宿の旅人同士で 島や旅の話で盛り上がり。
夕飯後、夕涼みに西桟橋に一緒に繰り出そうということになりました。

d0088735_16284993.jpg


Rちゃんとも合流して。

d0088735_16264980.jpg

同じように 夕涼みをしていた 旅人と一期一会の記念撮影会(笑)
d0088735_16321251.jpg


外国から旅してらした方もいました。国際的~!
d0088735_16342628.jpg


フクロウが鳴く中、帰途につきます。
オレンジの街灯がイイカンジ。
この時間を偶然同じ日に旅した者同士で共有し、島の小道を歩く
明日は それぞれがそれぞれの目的地にむかってまた旅をしてゆく・・・
広い日本の中の小さな沖縄の離島の島の夜で出会えたことは、すごく素敵で奇跡的なこと。
ロマンですわぁ。
出会いに乾杯だね、こりゃ。

d0088735_16374518.jpg


d0088735_16383850.jpg


宿に戻ったら、夕飯後残ってた方が”ゆんたく”していて その輪に入り。

三線を持ち出して 皆で 安里屋ユンタを歌ったり
泡盛のシークヮーサー割を味わったり。

その後 夜更けの散策にまたまた繰り出したり。
夜のなごみの塔は スリリングでした。
でも塔の頂上からは 石垣島の夜景に
遠く 小浜島や西表島の明かりもみえました。

部屋に戻ったら あっというまに眠りにつきました
[PR]

by oosumihayato | 2010-07-25 16:41 | 北へ