道東の旅 2日目 その2 摩周湖~オンネトー


そして、本日の宿の弟子屈町にある 摩周湖YH方面に向かいます
晴れていたし 翌日からまたお天気が下り坂ということだったんで「摩周湖を見るチャンスは今日でしょう!」とお天気が崩れる前にと ひたすら まっすぐな道をひた走りました。

そ、し、て。

人生2度目の 摩周湖! 1回目は母のツアー旅行のお供できたとき。⇒霧のましろな摩周湖。

展望台にあがってみないことには 様子がわからないし。どきどきしながら 展望台への階段をのぼり・・・

さあ どうだ!?
d0088735_14334068.jpg

あぁっ、半分霧の摩周湖!
d0088735_1433216.jpg


うぅ~ん 見えそうで見えない摩周岳=カムイヌプリ
d0088735_1435341.jpg


d0088735_14343183.jpg


30分ほど粘ってみてましたが これ以上は晴れず。

ですが 霧がさぁ~っと音もなく湖面を覆っては また
さ~っと切れて 上空に青空が浮かび、湖面は摩周ブルーに彩られ、なんともいえない青い色。

さすが 神秘の湖だと思いました。

お昼ごはんを何か食べなくちゃと 麓の弟子屈の町に下り、駅前近くにあった喫茶店「人形の館」 
昔ながらの喫茶店という雰囲気でとってもよかったですよ。、私はパスタを頼みましたけど 美味しかったぁ。
摩周湖界隈で、個人旅行しててお昼に迷ったら ここオススメです。

まったりくつろげますし。雰囲気がとてもよい喫茶店でした!!

そして、 晴れてるからと いっきに 憧れのオンネトーまで走ってみました。

そう、前々から パソコンのデスクトップの壁紙にして眺めていたオンネトー。
ところが弟子屈~阿寒までのR241号(阿寒横断道路)はなかなかのワインディングロード。


カーナビの「この先 カーブがあります」「この先カーブが続きます」は
なめてかからないほうがいいです(苦笑)

けっこう厳しい角度もありますので、スピードには注意!です

阿寒湖半を通過し、そしてオンネトーにやっと到着。曇ってきてるけど  それがまた 神秘的~!
d0088735_14394486.jpg

阿寒富士と雌阿寒岳は8合目までしか霧で見えなかったけど
d0088735_1440212.jpg

それはそれで雰囲気があって原生林のなかのエメラルドグリーンに輝く湖でした。
d0088735_14404277.jpg


宿は ”摩周湖に一番近い宿”摩周湖ユースホステル

本当は夜にYH主催の「摩周湖畔で星降る夜を体感。星見ツアー」に参加する予定でしたが 
日暮れの頃と共に空には雲がでてきて。

いいんだもん。まだまだあるしさ。

d0088735_14411287.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2010-08-07 14:42