9月西表島の旅

沖縄の離島。島旅ひとり旅。

島のひとり旅は二度目なので、雰囲気とかわかってきてはいるけど  今回旅する西表島は 
はじめての訪問だった

どんな出会いがあるかな~。

いやまてよ。出会いを期待するのじゃなく?
あるがまま そのままにうけとめて 心の声をきいて心のままに従ってたら、いきつくとこに着く・なるようになる。

なんくるないさぁ~!

私も 一個人的生旅をしてこようと思った。<関口知宏さんを参照されたし。。


ひとり旅で自分をみつめ ひとりのただの自分・個人として 様々な出会い・発見ができればいいな、


結果 とてもすばらしい出会いに満ちていました。




天気も良くて最高!て思ってたら 那覇でバードストライクが起きて 機材繰りのあおりを受けて
9月24日
ANA那覇乗り継ぎで石垣へ。
今回は 那覇空港に向かっている途中の機内アナウンスで 那覇空港でバードストライクが起きたため、着陸を旋回待機するとのこと。
いや~はじめてケースだ~て のんびりかまえていたら、
機材繰りのあおりをくらって、搭乗30分前にいきなり石垣行きが欠航!!

キャンセル待ちカウンターに誘導され、後続便に振り替え手続き。

以前も、花巻行きが横風のため欠航となって仙台行きに振り返られたことあったけど、ここまでくると「もうなんでもありでしょ」て動じなくなります。(←釧路空港 ドキドキの着陸)
振り替え分で満席となり、いわゆる「着陸 逆噴射G」を 思い切り体験することになりました

予定より1時間ほど遅れての石垣in。
d0088735_21113680.jpg



よく見たら 先週の台風で「港」が飛んでなくなってます。
d0088735_2112264.jpg



タラップを降りると、や~石垣島に来たんだな~と実感。
離島桟橋までの連絡バス(全区間200円 行く先を運転手さんに告げて先払い)で移動。
先に お土産を買って郵送することにしてたので、あやぱにモール改め
ユーグレナモールに直行し黒糖やらちんすこうをお買い上げ♪

そして安栄観光の高速船にて大原に渡ることにしました。
送迎を宿泊先の”竹盛旅館”さんに電話連絡。


4月に竹富島に10分高速船にのっただけで その飛ばしぶりに驚いてたのですが・・・
d0088735_21153741.jpg
 

もうね。笑ってしまいました。。かっ飛ばす。ドッゴン ガッコン 船底を波に打ち付けて、跳ねる跳ねる。
ディズニーランドの「ビッグサンダーマウンテン」大好きなので天然アトラクションぶりに 思わずニヤニヤ

d0088735_21125718.jpg


西表島の島影がどんどん大きくなり 大原の港にすべるように着岸
d0088735_21132591.jpg




船をおりて桟橋をあるくとロビーで 「竹盛旅館」の看板をもったさわやかなお兄さんがにこにこして待ってらっしゃいました。

宿について、もう夕方だったので 蚊が出てくるし、(笑) 今日はのんびりしようと部屋でうだうだ。

晩御飯の時間になったので、階下へおりていくと、テーブルに案内され。 相席に。
そこで ひとり旅風の同世代の女性に出会いました。

お話をきいたら 始めての西表島の旅だったそうで、カヌーをして大自然を満喫したとのこと、
他に竹富島にも行ったというので、民宿の話をしていたら
これまた 偶然「仲盛荘」に泊まったとのこと。

はじめての西表島・ひとり旅・しかも竹富島の仲盛荘つながり

偶然に驚き、喜びました♪

食事、おなかへって食べてて、写真とるの忘れた~! 郷土料理と食材でとってもおいしかったぁ!

会話が弾んで おしゃべりしてると 宿のご主人がさりげなく
「西表島学校」というパンフレットをす~っと(笑)差し出してくださいました
毎年、西表島で、自然と文化を体感する宿泊学習をやってるそうです。

これ、おもしろそうだ~。いつか行ってみたい。。

旅の移動での心地よい疲労で 部屋に戻ったら すぐ爆睡でした
[PR]

by oosumihayato | 2010-11-14 21:18