北海道 道央旅 最終章

さて 北海道旅行記 最終章です。

4日目

朝食を 同宿になったライダーさん皆さんでテーブルを囲んで食事。
食事後は 母屋横のガレージで オーナーさんがバイクメンテするのを 皆で朝の散歩?かねてぞろぞろ庭に出て 見物(笑)

オーナーさんは車・バイク関係のメンテのエキスパートらしいです。。

ライダーさんのバイクを眺めたり すぐそばの「ジェットコースターの路」まで散歩したり。うだうだ過ごし

このまま うだうだしてると 居心地よくてお昼になってしまいそうだったので

層雲峡に紅葉を見に出発。 旭川の町にいったんでて、大雪山方面に向かいます。

紅葉シーズンとあって、レンタカー 一般者 観光バス 連なってました

当初は 銀河・流星の滝を眺める程度にする予定でしたが
大雪山ロープウェーがあって 大雪山系の黒岳に登山・ハイキングできると知り リフト乗り継いで7合目までハイキングしてきました。

見事な岩山・岩壁と紅葉した木々。ロープウェーとリフトからの景色は 空を飛んでいるようでした。
途中 霧をこえると 雲が下に。 到着した7合目は すがすがしい空気に満ちていました。

さすが 先住民族アイヌの方が「カムイミンタラ」=神々の遊ぶ庭と 名づけたのもうなづけます。
層雲峡の岩山がはるか下に。周囲は紅葉と大雪の山々の一大パノラマ!
(あ~もぅ ほんとにデジカメ忘れたのが 大ショック!)
デジカメないので 自分の目と心にしっかり焼きつけました。
戻りは 一気に下るので まるで 天孫降臨のような気分(どんなだ)

この日の宿は美瑛でしたので 日没まで美瑛にもどり 美瑛の丘と夕陽  夕景を堪能しました。
ここでも息をのむほどのうつくしい夕景のグラデーションを目にしたのですが あ~ ほんとにショック!

こんな風景です ↓ 私のお気に入りの壁紙サイト「自然悠々」さん


4泊目は  美瑛ポテトの丘ユースホステル


ユース部分は2段ベッドなのですが 作りつけなので 広いし2段ベッドじゃない感覚です。
夕食後に 美瑛の丘のおすすめポイントや効率のよい回り方や道案内の 観光案内ガイドをしてくださって

これが翌日の最終日 すっごく役立ちました。

「セブンスターの木」「マイルドセブンの丘」「ケントメリーの木」など メジャーな木もですが、穴場のスポットもあったりで すごく美瑛の丘を楽しめました。

北海道を旅すると 景色が広大なので 一眼レフがほしくなってしまいます

美馬牛のパノラマロード一帯をドライブし 三愛の丘という 見晴らしのよい丘の一等地に立ち寄り

その林の中にある 民家風カフェ


そこで 淹れたてのコーヒーとてづくりパンのセットをランチで食し 身も心も満たされ 至福のひとときを過ごせました。

そして 美瑛の丘をあとにし 旭川空港へ。 羽田で乗り継いで 夕方 鹿児島に戻ってきました。



次回は・・・ 必ず デジカメ持参で!!
[PR]

by oosumihayato | 2010-11-18 13:48 | 北へ