阿蘇・くじゅうの旅4 くじゅうハイキング

翌日は できれば久住山まで登山!の予定でしたが 連れの家族が風邪をひいてしまい
長時間ひとりにしておくわけにもいかず。
扇が鼻分岐までのハイキングにしました。
d0088735_14262467.jpg


牧の戸峠 9時です。すでに満車です。さすが ファミリー登山のメジャーな登山口。
d0088735_14271696.jpg


最初は舗装された急登があるのですが、私がふーふー息が上がってる横を家族連れの幼稚園児に
簡単に抜かされてゆきました。若いのぅ・・。

とりあえず、展望台まであがり、ここからは目の前の沓掛山の頂上を目指します。(てほどのことでもないが)
d0088735_1430011.jpg


10分あまりで沓掛山頂上。
d0088735_1431591.jpg

ここからは尾根伝いに稜線歩きです。本当にハイキング。でも次第に黄砂が濃くなってきて・・・
d0088735_14322759.jpg

春霞じゃないのよ、黄砂なのよ(T T)
d0088735_14325833.jpg


d0088735_14335632.jpg


このちょっと先 扇が鼻分岐のところで おやつ休憩して ますます黄砂がひどくなってこれじゃ何もみえんと
どっちにしろ引き返すことにしました。
d0088735_14351323.jpg


てくてく
d0088735_14375125.jpg


てくてく、
d0088735_14382571.jpg


よいしょ、
d0088735_14384842.jpg


山でのあいさつ、「こんにちは~」一期一会だけど なおさら気持ちよい。
d0088735_14393423.jpg


ここを行けば、トトロに会えそう、なんかそんな雰囲気
d0088735_14401021.jpg


d0088735_14404169.jpg


くじゅうの山よ、次回は頂上に立つどー!
d0088735_14411458.jpg


そして下山後は 長者原にある乗馬クラブで乗馬。今度はサラブレッドに乗れちゃいました
さすが。一歩が長い、早足するとすぐ追いついちゃう。これはこれでおもしろい体験でした。
くじゅうの道を車をとめて、道路横断するときは なんだか爽快だったな~。


阿蘇・くじゅう気に入りました。また いろんなアウトドア体験しに行くぞー!
[PR]

by oosumihayato | 2011-09-18 14:43 | 北へ