カッパ淵・山口の水車小屋 そして荒神さま ~岩手・遠野

・・というわけで 「遠野」と対外的に表現されると、まず思い浮かんだり
観光ガイドブックには必ずのる カッパ淵。

私にとってはいまさらなのですが、遠野はじめての おごじょに 地元での土産話で
「遠野いっててカッパ淵いってない」だとかっこが悪いなと思い

車はそのままに、伝承園前の道路を小走りで渡って 河童淵のある常堅寺へと向かいます。

d0088735_2138660.jpg


おととしの来遠の際は、河童淵の川べりに観光客がわんさかいて、ベンチに座った中高年のご婦人方が
声高に雑談し、子供が河童淵に小石を次々に投げ込み「カッパでてこーい!」とはしゃいでいたり


なんか・・・・・・・・これ、河童淵なのか??! とフクザツな思いでおりましたが

震災の影響もあって観光客が減少している遠野ですが かえって河童淵はかつての雰囲気が出ていたように
思いました。

d0088735_21384788.jpg


遠野になぜ カッパなのか・・・これについては 深い考察もありますし、遠野の厳しい風土と歴史にも
触れなければなりませんが、ここはひとまず はじめてのおごじょに案内するにとどめ。

次に向かったのは 伝承園からそのまままっすぐ国道340号線を道なりに。。

途中で オッケソウな石碑を横目でみつつ「あの震災の揺れでも倒れなかったとは・・」と少し感動、、

道が二股にわかれ、案内板にしたがってやや細めの道をあがってゆくと。

d0088735_21441179.jpg


いやあ ここはいつ来ても変わりませんね。 さわやかトイレも変わらずさわやかでした。
おごじょも トイレのきれいさに感動してました。

あとは駐車場のそばに「道案内の家」というのぼりがたっていたこと。集落住民の観光への協力がないと
こんな取り組みはできませんものね。 遠野市民の民度の高さを改めて感じました。。

さて・・・遠野といへば。ねこの町。

道の先数十メートル先に悠然とあるく猫発見!追尾開始!
d0088735_21465581.jpg


にゃん、にゃん、と声かけつつ デジカメ手にもちにじり寄る私はあきらかにヘンな人、(笑)

それでも このへんな観光客に対して、愛想良く写真撮影に応じていただきました 感謝☆
d0088735_21481536.jpg


もういっちょう
d0088735_21484419.jpg


次は南下して 前回カンで見つけ出した荒神さまの所へ

稲刈りはとうにすみ、稲ワラロールができあがっておりました

d0088735_2156040.jpg


この荒神さまも最近ではメジャースポット化してるようですね。これは遠野ぶれんどの方々の影響も
あったりして????
d0088735_21565685.jpg







ちなみに、おらほの風景。(1ヶ月前の風景)チコっと、エンデわーるどのような

稲刈り・はせかけ風景でごわんど(笑)

d0088735_2159422.jpg


こちらでは妄想蓄 じゃなかった 孟宗竹を使用しております

d0088735_2203034.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2011-11-19 21:57 | 北へ