高清水展望台へ

まずは おととし2009年9月の高清水展望台風景

2009年の高清水

遠野ぶれんど内では"晴れ女”伝説のはじまり(笑)

ちなみに今回の岩手滞在中も、「例年よりは暖かく天気のいい日が続いた」らしく
やっぱり高気圧を連れてくるようです(笑)

ボランティア期間中、毎朝通った 福祉センター界隈を通過し 猿ケ石川にかかる薬研淵橋を渡り、高清水山に登る林道にあがりました。

この道は舗装状態はとてもよく 
(↑ この点に おごじょがすごく感心してました。何でこんなに舗装がいいのかと。)

ですが、対面走行はほぼむりなので、離合がちょっと大変かな。田舎の細道を運転し慣れてないと
女性の運転にはちょっと厳しいかな??
(えぇ、私は鹿児島の田舎に住んでますので その点は(笑)

そして 目の前に開けた風景は

d0088735_030636.jpg


いいお天気なので よく見えます。あ、〇さんのお宅はあそこらへんだ~とか。(謎)
d0088735_031720.jpg


おごじょ: ちょっと・・・普通はこういう景色って、朝から山登りしてたどりついた山頂でしか見えない光景だよ
      それなのに 車で15分くらいって、道路の舗装状態もいいし、頂上まで舗装なんて!!!

軽いカルチャーショックを受けたそうです
そして、山の斜面にたつ展望台の小屋は「これて、浮いてる状態じゃん。怖いよ~」とのことでした。。

はははは。。(^^;

ちなみに 霧の深い朝に朝早く登りますと 雲海のデジスポットとなります

笛吹さんとことか

とおのおぢさんとか

一度、遠野で雲海を目にしたいな。。
ガスワンダーの中の運転はきびしーので、雲海ハンターのぶれんどのどなたか連れてってください(爆)
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-20 08:22 | 北へ