岩手 姫神山

3連休、今年は遠野のお祭りを見てみたい!ということで岩手を旅してきました。

遠野の獅子踊りを生で見てみたいというあこがれがずっとあって、いつもタイミングあわずに
見逃していたのですが ようやく念願叶いました。

そして去年から本格的にはじめた山歩きもかねて 岩手の山に登ってみよう!ということで

盛岡の郊外 旧玉山村にある(詩人 石川啄木の故郷です)
 姫神山に登ってきました。

なんせ、岩手を旅するときは2ヶ月前から飛行機を予約するので滞在期間中が晴れにあたるとは
限らないんですね。
ぎりぎり1週間前の週間予報をみて登山をきめました。。

9:40に姫神山キャンプ場の登山口駐車場に到着10時ころからのぼりはじめました
d0088735_13272744.jpg


すでに25度をこえて暑くなりそうな雰囲気でしたが、森の中は時折涼しい風が吹き渡ってゆきます

d0088735_2232219.jpg


d0088735_227053.jpg


お願いした登山ガイドさんは 疲れない山登りの仕方をレクチャーしてくださる方で 息をぜえぜえきらすこともなく、コンスタントに歩みを進めていきます。いつも息苦しくなる私が 姫神山のザンゲ坂を涼しいカオで登ってゆく・・・目からウロコでした。
歩き出したときはのんびりのんびりで 幼稚園児連れの親子に簡単に抜かれ、ストックもった夫婦に抜かれ、
大丈夫かな?くらいののんびりでしたがいつのまにか、息をきらしている彼らに追いつき、追いつかれた方々は休みすぎたとばかりにまたぐんぐんのぼり、はあはあ息をきらして休憩してそこにまた追いつくという感じ、

たまらずご夫婦が「あなたがたは全然息があがらず、息切れしてませんね?涼しそう」と羨ましがられました。

登り方なんだな~っと実感しましたよ

d0088735_22173625.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2012-09-22 22:26 | 山歩き