岩手旅で思ったこと

d0088735_19532518.jpg

旅の雑記 番外編★
(写真は、ひかりの雨ふる八幡宮の杜)

震災後の後方支援拠点として遠野市民も、そして民間の個人ボランティア団体である野まごころネットも積極的に活動してきたけど、
きっとこれは大変な被害を受けた沿岸被災地を助けたい、て義侠心と奉仕の精神からだけでなく

遠野人の誇り 遠野人のよそ者、他者を“受け入れる”寛容さ、人懐っこさ(豊かな四季、冬の厳しい自然に裏打ちされた支え合いあ助け合う優しさ)、という気質からが多いにあると思った。
不平不満もわあわあ大きな声で自己主張する九州人からすれば寡黙で真面目で穏やかで、一見内向的にみえるけど、
しかして、内面は深く考えアツい心を持ってるのが遠野人なんだなーと。

平地人戦慄しました。
遠野人を誇りに思います。
そんな遠野に住まう人々と縁が繋がり、仲間の、友人の輪が広がったこと。
いつも笑顔で迎えて歓待してくれること。
思い出すと嬉しくて涙が出そうになります。

遠野、遠野人だいすきだああ!

きっと遠野でボランティアしてた人々が何度もリピートしてたのも被災地に奉仕したい思いだけでなく、岩手県民の人懐っこさ、愛嬌、遠野人の優しさ、まごころに触れて感動したからだよね。

今や遠野、岩手県は第2の故郷です。
[PR]

by oosumihayato | 2013-07-22 19:53