金ケ崎 武家屋敷の町をあるく

しっとり雨が降る遠野の朝 朝から雨なんて岩手旅はじまって以来・・。

この日は遠野から下って、金ケ崎町へ。

お知り合いの方に金ケ崎の方がいらして 武家屋敷の町並みをぜひ散策にきてください。と
お声がかりがあったものですから

d0088735_2155947.jpg


緑がおおくてしっとりした町並み。。
d0088735_2165960.jpg


お昼はお屋敷カフェでいただきました~☆ なんて贅沢なんでしょう。
d0088735_2172971.jpg


d0088735_218112.jpg


d0088735_2184174.jpg


金ケ崎は伊達藩と南部藩の境にあたるそうで、南部は曲がり屋ですが、伊達藩は三つ屋造りっていうんですって。



武家屋敷には管理をされている方がいらして、中の作りなどを説明していただきました。
どこから来たか聞かれて 鹿児島からだと答えたらその方のご両親は隣町の出身でした。
岩手で大隅半島に出会った~

d0088735_21104310.jpg


d0088735_2111814.jpg


d0088735_21113110.jpg


d0088735_2112778.jpg


d0088735_21125429.jpg


d0088735_21135428.jpg


d0088735_21131971.jpg


その後、紹介してくださった金ケ崎の方とも無事合流でき、震災のときのこと、金ケ崎の史跡のこと。
岩手の歴史、雨宿りしながら語っていたら あっという間に時は過ぎ・・・
夜に某イベントに参加する予定だったので、やばい!
最短で遠野にたどりつける道を教えてもらい、あたふたと遠野に戻ったのでした。。

県道を北上川を渡り、北上展勝地の先からあがって107号線に入り、江刺田瀬ICから釜石自動車道でした
[PR]

by oosumihayato | 2013-07-24 21:17