七草のお祝い

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ。
すずな、すずしろ、、春の七草ですね
こちら南国鹿児島は、すでに緑色した雑草が生え始めてます

さて、鹿児島では1月7日の七草の日に

七草祝いの伝統行事があります

数え年7歳の(幼稚園の年長さん)男子も女子も 七五三の様に晴れ着を着て、神社にお宮参りしてお祓いを受け

その後、重箱をもってご近所七軒をまわり、七草粥をわけてもらう風習があります。
この風習はどうやら鹿児島だけみたいですが。
確か、私も七五三と七草のお祝いを一緒にした記憶がなんとなくあります

朝早くに寒い中、起こされて眠い目をこすり、美容院に連行(笑)され
半分寝ながら、髪の毛を日本髪に結い上げてもらったっけ?
七草のお祝いの着付けをしてもらいながら、
春からは小学校だ、お姉さんになるんだなあって嬉しさとドキドキで胸が高鳴ってました。

ご近所のおばあちゃんから七草粥の、おすそ分けが届いたのを目にしながら
ふと懐かしく思い出してました。
[PR]

by oosumihayato | 2014-01-07 23:28