灰 どーぞ

そういえば、どこぞの自治体が 桜島の火山灰を詰めた缶詰を売り出して、観光客に人気だとか。 今じゃ灰を特殊樹脂でかためて西郷隆盛をかたどったお土産まで作り出してるとか(;^_^A

てなわけで、灰が降ったあと
d0088735_062734.jpg


雪みたいに溶けてなくなるわけじゃないので 側溝や雨どい付近に滞留して、風が強い日は微粒子が舞い飛んだり

結構、春先は桜島の火山灰と 大陸からの黄砂に2.5にスギ花粉にと なかなかなブレンド具合(−_−;)
d0088735_062863.jpg


ま、灰が降るといっても ほとんど大隅半島の沿岸エリアで 鹿児島市に灰がいくのは東風の強い日。夏は南東から南風なんで 姶良〜霧島国父方面。しかし何故か桜島は夏場になると活動がややおとなしくなるんで 実質、夏でも前線通過で一時的に西風入れば こちらにくるので
年がら年中灰が降ってるのは大隅半島てことに

まあ、自分が生まれるより先に桜島があったんだけどさあ、、
[PR]

by oosumihayato | 2014-05-21 23:55