サイノカミ


d0088735_204396.jpg


附馬牛に向かって走らせていると、この石碑群が目に入ってきます。
妻の神 となっていますが
傍らにある説明文の看板をよんでいますと
どうやらこの集落の上手の山に賽の河原があって
母が亡くなった子の名を呼びかけながら小石を積みつつお経を唱えると
その子にあえる、といわれているところだそうです。
この世とあの世との境目という意味合いが強く
それで この地に石碑がたっているとのことです。
秋風にコスモスの花がやさしくゆれていました。
d0088735_2042160.jpg


d0088735_2044140.jpg


d0088735_2045624.jpg


d0088735_205712.jpg


[PR]

by oosumihayato | 2006-10-17 20:05 | 北へ