吉都線と結と

窓に頭をもたれかけて、車窓からの風景に目をやる
脳裏にいろんなことが「そこはかとなく」浮かんでは消えてゆき
「ものぐるおしき」心地になってくる・・・
山林と丘陵と野原を交互に現れては後ろに流れてゆく
耳元では「ひとやすみの丘」~福島さん
合う。合いすぎる(T T)
 ふと外に出て、気がつけば駅について時刻表みあげてました ハイ。
そのあとも「この草原の光を」~姫神・・・てちょうど野原を走ってるし。
「小春日和」~姫神・・・ほんとあったかいやねぇ
そのあと関口さんの「勇者タミトの冒険」
こころもち、ぐっとくる。あ、そういえば関口さんもココを通っていったわけで
どんなこと感じながら、思いながらこの風景を眺めてらしたんだろう。。
・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

山間の里を抜けているところでした。
高原町・・天孫降臨伝説の山、高千穂峰・霧島連山の麓をゆったりと通過しているときでした
”あのイントロ”が聞こえてきて
関口さんの「結」が耳元のイヤホンから流れてきました。
この大自然・人の営みの見える里それらの風景にオーバーラップして
胸がきゅーっとなり、いとおしさとせつなさといろんな感情が一気に突き上げてきて
こみ上げてきて 涙がぽろっと落ちてました。

そのときの風景。↓↓↓ 白くかすんでいるのが高千穂峰と霧島連山です
d0088735_2234266.jpg


結 旅をしながら、旅からインスピを得て生まれただけありまして とてもとてもイイ曲です。
もともと旅のお供は 姫神 が多かったのですが 今後 はずせません。(^^)
その後は「春の風」~姫神

・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・
それにしても いやはや なんというか もう・・・・ 凄い 凄すぎる このタイミング。
[PR]

by oosumihayato | 2007-02-16 22:40 | 北へ