南紀のたび2日目~熊野へ・・特急南紀にて

早めにホテルをチェックアウトして
特急南紀1号 9時15分発にて新宮駅に向かう
しかし・・・・特急で2時間て・・・思ったよりも遠いですな・・・・・
町並みを抜けて、線路は山間の里を走ってゆきます。
途中には茶畑あり、柿畑?あり みかん畑ありののどかな風景。
さすが熊野は山が連なっています。
ワタシの好きな岩手も北上山地は山の連なりですが
雰囲気がなんといいいますか、岩手の・・は円くてやわらかくてホッコリしたかんじですが
熊野はさすが、修験道のお山だけあって、ごつごつとした岩に杉山という
雄々しい雰囲気です。
また、鉄橋を渡るときに気づいたのが 流れる川がとても澄んでいて水のきれいなこと。
新宮・勝浦方面に近づくにつれて、太平洋が見えてくると海が近いせいか
空も明るく、陽射しも明るくかんじました。
よく、鹿児島にくる県外のかたが 鹿児島の色彩明度の高さ、陽射しの強さを言われますが
なんとなくわかったような気がします。
きっと 熊野の岩山・すがすがしい流れの熊野の川・滝に畏敬の念をかんじて
奉ったところから熊野の信仰ははじまったのでしょう。思わず知らず自分の小ささを
感じさせられました。
新宮駅には11時20分過ぎに到着。そこからレンタカーを借りてまずは速玉大社へ
熊野詣では本宮・那智・速玉らいいのですが  本宮近くに宿をとった都合上
速玉と那智大社を先にまわることにしました。
岩手をまわるときは、会員であるニッ○ンレンタカーでいつもフィットを借りているのですが
新宮には営業店がなかったので ト○タレンタリースでヴイッツを借りました。
1000CCほどですが これが走る頑張るのりやすい!よかったですよ~小回りもきくし。
[PR]

by oosumihayato | 2007-10-20 21:07 | 北へ