カテゴリ:ドライブ( 75 )

灰かぶり灰神楽

d0088735_16463780.jpg

昼過ぎに町場まででかけたところ、隣にこんなに見事に灰かぶりな車が…夕べから今朝にかけて断続的に桜島が噴火してましたから一晩でこんな状況に… しかし、持ち主さんこれどうすんだろ。
今朝の私の車も似たり寄ったりな状況でしたが(-.-;)
酸性の火山灰で、ワイパーのゴムの傷みが早いです(-"-;)

路面は、もうもうと灰が舞うし。空気埃っぽくて鼻や口に入るし、、えんがちょ〜な視界状況です。
[PR]

by oosumihayato | 2011-12-05 16:46 | ドライブ

ふるさとの、訛りなつかし

d0088735_2049368.jpg

遠野通い、岩手通い、かれこれ10年ほどになりますが、
岩手の何がそんなに好きなのか…
そりゃ、勿論、小学生時代の宮沢賢治の童話との出会い、姫神の音楽との出会い→遠野=柳田国男、民俗学、日本史の出会い もあるのですが。

それなら、2、3回行けば満足するはず。
現に、今まで北海道の道東湖めぐり、十勝〜富良野〜美瑛〜層雲峡、伊勢〜熊野、京都、阿蘇〜くじゅう、屋久島、沖縄本島、八重山諸島など 国内ほっつぎまわってますが、
(うーん、ここは一回でいいかな)とか(また、人生の何かの機会や記念で来れればいいかな)とか(また必ず行く!)、(何故だか、呼ばれてる気がする、行かないと)レベルまで(笑)
やはり、それは地元の方と何気なく笑顔でかわした挨拶だったり、お店でおばちゃんにおまけをもらったり、宿のご主人のもてなしと優しさだったり。

そして、言葉、イントネーションかな。
鹿児島にも〈からいも標準語〉がありまして、単語は標準語だけどイントネーションが鹿児島訛りの。沖縄もその訛りのあちかさあって。
一番たまらなく好きなのが岩手内陸部(南部訛り?)です。一部、方言単語まじりの(*^o^*)
岩手弁、南部訛りはどことなく朴訥としててあたたかさがにじみ出てて。
岩手に滞在中はついついイントネーションが岩手風になってしゃべってる自分がいます。
空港ついてほっとするのも地元岩手の方の何気ない会話を聞いた時だし。

今回、久しぶりに釜石線に乗り、朝の通学時間帯に乗り合わせたのですが
高校生同士の会話が、テレビドラマで耳にする東京の言葉とイントネーションなのにちょっぴり寂しい気持ちになりました。
鹿児島でも、単語そのものが方言で会話できるのは30代後半以上ですが、せめてイントネーションだけは残っててほしいなあ。
標準語では表現できないニュアンスとかありますよね。

後日談ですが、一週間岩手にいて訛りに馴染んでたため、大阪の伊丹空港の鹿児島行きの待合席で
後ろで語る年配者の鹿児島弁での会話が聞き取れませんでした(笑)
[PR]

by oosumihayato | 2011-12-04 20:49 | ドライブ

ちっちゃなシンクロ

d0088735_22251428.jpg

アルマジロのように、とぐろを巻くみーこまん(笑)

昨日、竹富島関連のエントリーしましたが
夕方の九州沖縄のローカルニュースでツマベニチョウを呼び戻す取り組みを紹介してました。
へえ、蝶々かあと何気なく見てましたが背景の家の屋根が赤瓦なのに!もしかして、八重山?とよく見たら
竹富島のお話でした。
竹富島に入る高速船の映像に懐かしくなりました♪♪♪

竹富島は蝶々が舞とぶ島

また、竹富島に行きたいなあ。夕方の集落の小路の散歩、朝の清々しい空気…

花々の甘い香りと共に、島ぞうりで歩いたサンゴの白砂の道の感触…
思い出しますねぇ
[PR]

by oosumihayato | 2011-12-01 22:25 | ドライブ

遠野、でくらす。

d0088735_2144985.jpg

で・くらす遠野市民制度の登録者が千人を超えたそうです。

……て、ことで次回はこの助成券がつかえます♪

初夏かなあ、秋かなあ。

鬼が笑いますね(*^o^*)
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-27 21:04 | ドライブ

11月下旬  こたつを点けました。。

・・・つい最近まで25℃超えで暑くて冬物の衣料をさわるのも暑苦しかったのですが

d0088735_21423323.jpg

↑ こたつに もぐりこんでる 座敷ワラシ(笑)

おととい、昨日と最高気温は16℃ほど。

d0088735_2144021.jpg

鹿児島は春と秋が短いです。春先も肌寒いと、フリース着込んでたらいきなり暑くなって汗かいたり。

d0088735_21432016.jpg

この時期もいきなり寒くなります。また12月になると持ち直すんですけどね♪

肌寒くなってきたかわり、その分、空気が澄み切って星空を眺めるには申し分ないです♪♪

ゆうべも星が降ってました★
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-25 18:31 | ドライブ

岩手⇒鹿児島  蒲生町「大楠どんと秋まつり」

遠野ぶれんどの おぢさまより
岩手日報18日の記事に掲載されていると教えていただき。。。


姶良市の旧蒲生町のお祭りに(産業祭)に 岩手の花巻から 花巻観光協会のスタッフや支援組織の方々が
わんこそば体験と、沿岸被災地の特産品を販売にくるということで


大船渡・大槌で支援活動をした身としては、 一個でも多く購入して 彼らの笑顔につなげたい!

と思い。

大隅半島から車で陸周りにて薩摩半島とのつけね付近にある 蒲生町までおでかけしました

会場付近にいくと、朝10時半の時点で駐車場はどこも満杯!!1km近く離れた運動場に
とめることに。

すごい人手でした。

会場の小学校では いろんな出展ブースがあり、そのなかに ひときわ

「岩手」とそめぬいた のぼり旗がたっている箇所を発見

おめあての陸前高田のマスカットサイダー、釜石ラスク、宮古の浄土わかめ。山田のアカモク佃煮

滝沢村のりんごを購入しました

d0088735_1104840.jpg


応対してくれた 売り子のお姉ちゃんが ネームプレートを首から提げ「大船渡出身」と書いてあったので

応対ついでに、岩手に支援にいったことと きてくださったことへのお礼を伝えました

猪川町だの 立根だの 懐かしい地名に・・・・

「また、来年 岩手に行きますからね~ 応援してますから。頑張ってくださいね」とエールを送ったら

満面の笑顔で「ありがとうございます!」てうれしそうにされてました。


多分 最南端の鹿児島まできて 緊張も不安もあったでしょうし

「鹿児島から 岩手にきてくださった人もいるんだ」と 彼女達の希望のひとつになれればなぁ・・という思いからでした。


それにしても マスカットサイダーおいしいです。。


来年 岩手でおみやげに購入しよっと!!
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-23 00:02 | ドライブ

伝承園にて

d0088735_22402698.jpg

さて、早池峯神社と重端渓とめぐり、お昼時をずらして微調整し伝承園のひっつみ食べるために里に下りてきたのですが

おととし来遠した際は、伝承園前の駐車場はもちろんのこと、かっぱ淵への駐車場も満車で往生したのですが…

今回着いたのは13時をちょっとまわったころ

お店に入ると、あれれ?

なるほど、遠野は震災後、宿は報道関係者と復興作業関係者で満室だけど観光客が激減したと耳にしてましたが(ρ°∩°)

確かに、滞在した宿でも私らボランティアさんと、復興作業従事者の中にぽつんと居心地悪そうに観光客のお姉さん三人組がいたっけ。

以前は、遠野を旅する観光客といえば、遠野物語にちなんでいるか、姫神のファンとか(笑)

平日というのもありましたが、お客さんの少なさに、震災の影響をみました
とりあえず、席に着く前に前日に、宝飯爺様より〈ひっつみと味噌焼きおにぎり〉がオススメと伺ってたので、早速注文

久しぶりの、ひっつみは懐かしい味でおつゆまでおいしくいただきました
d0088735_2231764.jpg


おなかを満たしたあとは、かっぱ淵におごじょを御案内します。
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-15 22:40 | ドライブ

遠野めぐり★遠野郷八幡宮1

d0088735_1934685.jpg

八幡平トレッキングの翌日、遠野を発つ日。
この日は、今回はじめて遠野入りした鹿児島からのボランティア同行者を案内しました。
まず、連れの彼女は(以下おごじょ)遠野物語をよく知らないので、滞在した宿においてあった遠野に関する写真集や、本、遠野モノ語りという、漫画を読んでもらいました。

とりあえずこれぞ、遠野という代表的スポットを案内することにしました。
…いや、私の遠野マニアックめぐりでも良かったけど、興味ないかもしれないと思って(^_^;)安全策をとりました。

まずは、宿から近い遠野昔話村から行こうとしたら、
なんと改築工事?修繕中てことで〈閉鎖中〉の文字

ガーン…いきなりふられる( ̄○ ̄;)

気をとりなおし、我らが八幡宮さんにお参りすることにしますた…

実は遠野入りした初日に、まずは八幡宮さんに前回のお礼参りと今回の活動中、滞在中の健康を祈願しに訪れてました。

遠野めぐりするなら、もっかい八幡宮さんへと思い。
ここは、いつきても清々しい気にみちています。

朝のすがしい空気を胸いっぱいに吸い込み、清らかな気に包まれて参道を歩いてみました。

オトラ氏に会いたいのもあったし。
(もちろん主さんにもですが(笑)

センターに通い慣れた道を今日はレンタカーで走りぬける、特別な感慨深い思いがありました
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-07 19:34 | ドライブ

遠野の絆

d0088735_13542899.jpg

話が前後します(^_^;)

八幡平前夜=ボランティア作業終了日、活動で一緒に作業した
仲間と遠野市内の居酒屋で呑み会することになりました。
そのうち、一人の女の子はその晩に遠野駅前から夜行バスで帰るとの話でしたので。
遠野のずもなビールで乾杯し、作業活動を振り返ったり、岩手への思い、それぞれのボランティアにかけた思いを熱く語り合いました。

ほろ酔いの風体で遠野駅前をそぞろ歩き、、夜風に吹かれつつ。

駅の待合室で写真展らしきパネルを見つけたのでじっくり見ようとしたら、駅員さんに閉め出されちゃいました…汗
夜だし次の便は1時間くらい後だったから防犯上もあったのかしら(^_^;)

バスが来るまで、他愛のないしょーもない事しゃべって笑いあい…

いよいよバスが入ってきたときに、その子が「来るときはこんな気持ちで帰るとは想像しなかった」と嬉しくも切ない寂しさでニコッと笑いかけてくれました。
彼女の思い出の一ページになれたかな。

バスが出発し角で見えなくなるまで手をふり続けました。

彼女のこれからに幸あれ、と。
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-06 13:54 | ドライブ

遠野三昧な日

d0088735_02532.jpg

にわかに、遠野病を発症せし管理人、病篤くなりて…
ゴホゴホッ

今日は朝から遠野三昧な日。
仕事で調べ物してたら、自分のまちの図書館に遠野関連の書籍があることが判明。さっそく予約する。

仕事帰りに図書館により本を借り、20時からはNHKBSプレミアムの(新日本風土記)で遠野特集をみる。遠野の風土民俗を割と深く紹介してる内容に見応えを感じる
(何のことはない、画面に映し出される風景に萌え〜てたという…)

そして 寝る前のひととき、借りてきた本〈100年目の遠野物語 119のはなし〉を読みふけり、〈遠野〜日本のふるさと 田中一郎写真集〉を眺めて BGMは姫神せんせいしょんの〈遠野〉

萌えて、逆に目がさえてきたような…

今夜は どっか遠野に飛んでゆこーかしら(笑)
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-05 00:02 | ドライブ