カテゴリ:北へ( 149 )

かろうじて・・・

そして tamachi師匠(笑)に教えてもらったスポット第二談!
伝承園すぎて 山口集落方面に向かって車を走らせてたら
突然にありました。

ほんとだ・・・・・ すごひ・・・・・・・
d0088735_23115737.jpg


ななめなんだぁ・・・・・(笑)でも 石に意思がかんじられる。(謎)
d0088735_23125146.jpg


おとなりの金毘羅さん石碑も頑張っております。
d0088735_23132129.jpg


こうしてみると こちらもつんのめってらっしゃるのね・・・
d0088735_2314791.jpg



私が 分け入る前に すでに つい最近できたかんじのけもの道ができてました。
結構 穴場スポットなのかしらん。
d0088735_23171681.jpg


あ、マシュマロだ・・・
d0088735_23152852.jpg



昔は盛大に祭ってらしたと聞いたので ただ かわいがる?だけでなく
手を合わせてご挨拶しておきました。。。
遠野って絵になる風景があちこちにありますよね。
あううう~<遠野シック
[PR]

by oosumihayato | 2006-10-13 23:21 | 北へ

きゃあ♪~遠野物語里語り

踊鹿温泉の看板過ぎてから
たーしか tamachiさんのお教えによればここたへん。
と挙動不審(笑)なくらい徐行運転してキョロキョロ・・・

それは突然に目にとびこんできました

うわっ あったあああああああ。!!!!!!!
d0088735_18242491.jpg


鳥居だ鳥居、鳥居さん(意味不明)
d0088735_18245368.jpg


なんだかおおらかで、のどかで それでいて神秘的。
d0088735_18254341.jpg


ちょと奥まで・・・
d0088735_18261563.jpg


祠までいってみようかなと思いましたが 人気はまったくなく そこの森から クマさんか
ナニかが出てきそうな気配をかんじて・・
d0088735_18524043.jpg



鳥居つながりです☆ 伝承園そばの 早池峰古山道にある くちかけた鳥居。
傍らの石碑もいいかんじです。
d0088735_18554490.jpg

遠野っていいなあ。。しみじみ思う
[PR]

by oosumihayato | 2006-10-12 18:57 | 北へ

遠野のお山~♪

ここはどこでせう・・・・。
d0088735_22324037.jpg



このおやまは・・・・
d0088735_2233058.jpg



飛鳥田から飯豊あたりを走ってたときに撮ったような・・・

・・ん。どっか(笑)で見覚えあるゾ?!
d0088735_22343955.jpg


追伸(笑)
実際は、風の丘⇒飛鳥田⇒土淵のコースで走ってます~♪
まずは遠野の代表的スポット、河童淵からのっけました
[PR]

by oosumihayato | 2006-10-11 22:44 | 北へ

遠野里語り~遠野物語への旅 1

遠野、といえばココははずせないでしょう。
常堅寺ウラの河童淵です。
ナカナカ 雰囲気のある感じにとれたかも♪
d0088735_19374088.jpg



橋をわたって・・・ またこの橋がイイアジだしてます(笑)
d0088735_193824100.jpg


d0088735_19384428.jpg


d0088735_19385912.jpg


見上げればいわてブルーな空。
d0088735_19402427.jpg


d0088735_19413924.jpg


d0088735_19421070.jpg



えっ? 河童を売ってるの???(笑)
d0088735_1943465.jpg



お昼は伝承園でひっつみ食べました。 あ~~5年ぶりだあ
d0088735_19451989.jpg


[PR]

by oosumihayato | 2006-10-10 19:48 | 北へ

遠野物語への旅

翌日(10月4日)はいよいよ遠野です。
宿のフォルクローロいわて東和から、朝起きて外をみるともやーっと曇っています。
「う~ん・・・今日の天気は曇りなのかな?昨日も曇りだったし・・・」
でも よぉっぐ考えてみたら これは朝もやというか霧なのでした。。
私が住んでいるところは海もちかく、朝起きる頃には霧もとれているのですが
9時頃までもやがきれないというのも新鮮なかんじでした。
9時過ぎに出発。国道283号線を宮守にむけて走ります。
 道の駅みやもり のそばに 釜石線のめがね橋があります。
釜石線は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のモチーフになっていて、この橋は夜間ライトアップされるそうです。 うーんできれば電車が通過するとことりたかったなー・・・。
d0088735_13534924.jpg


d0088735_1354480.jpg


宮守からさらに東にむかって走らせると田瀬湖方面からの国道107号と合流します
そこからちょこっと走ると柏木平です。
d0088735_13565095.jpg


ふいに・・汽笛がきこえ前方をみると花巻方面にむかう(上り?)釜石線が走ってくるではないですか! シャッターチャーンスッ☆
d0088735_1358669.jpg


いつみても釜石線てなんだか めんこい ですね♪
d0088735_13584178.jpg


さあ、いよいよ遠野の里へ入ります!
d0088735_13594784.jpg


と、その前に(笑)道の駅遠野風の丘で小休憩。気合入れ?!
d0088735_14335.jpg


遠野風の丘 といえば この名物風車ですネ
d0088735_1433377.jpg


[PR]

by oosumihayato | 2006-10-09 14:06 | 北へ

平泉・毛越寺浄土庭園~大泉ガ池

d0088735_15233681.jpg

平泉にある、毛越寺浄土庭園です。
ここはもう3回目。とても美しい場所です。清らかな気がみちている・・・というのでしょうか。
慈覚大師によって創建され、奥州藤原氏2代基衡公が造営し、3代秀衡公の時代には大伽藍が完成していたといわれています。
度重なる火災に伽藍群は消失したものの、浄土庭園が往時をしのばせてくれます。
 また、ここは岩手在住の音楽家姫神が 浄土庭園および本堂で奉納演奏(法楽会)を催したところでもあります。いろいろな感慨にふけっていました。
庭園内では近くの小学校の児童たちが先生に引率されて、思い思いのところに腰を下ろして
お絵かきをしてました。
いいナァ・・こんなところでスケッチ大会だなんて・・・。
そんなにぎやかな子供たちの声もまろやかに包んでしまう・・・・・このたたずまい・・・
しばし、ご鑑賞ください。。。
d0088735_15235022.jpg


d0088735_1524387.jpg


d0088735_15241747.jpg


d0088735_1524307.jpg


d0088735_15244384.jpg


d0088735_1525339.jpg


d0088735_15252375.jpg


李家幽竹さんの風水の本にでていた 毛越寺の「途中、道の真ん中に大木がありますが、
その木の周辺は特に強いパワースポット」とは多分この木では?
風水ならずとも、その存在感に圧倒されます。
d0088735_15365531.jpg


いつ来ても ここは 清明清浄な美しい気につつまれています。
塀からちょっと失礼。おとなりの観自在王院です。ここもステキです
d0088735_1545713.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2006-10-08 15:47 | 北へ

<<<<<<遠野症候群>>>>>>

d0088735_23114858.jpg
・・・ えっと旅行記と話が前後しますけどご了承を。。。
現在、遠野症候群に罹患してます(笑)
遠野をたびして感じたのが とにかく 神社の鳥居・祠、そこここに石碑・石塔のあること。
ちょっと走ると、ちょっとした辻に たけのこのようにニョキニョキと(笑)石碑がたってます
 こんもりとした林があると その根元には必ずといっていいほど
そこには祠が・・・・。
走ってるうちに ちょっとしたこんもりした林や辻など ついつい気になってしまって・・・
重症ですね(笑)

祠にしても、石碑にしても、それは 人々の祈りの心・かたちである、ということ。
この遠野郷には脈々と 祈り がとぎれることなく伝えられてきているのだなあと
じーんとしました。
[PR]

by oosumihayato | 2006-10-07 23:06 | 北へ

大沢温泉らぶ。

宿泊した晩は半露天の「豊沢の湯」に入浴
割と遅めに着き、夕食をたべてゆっくりしてからだったので
浴槽にはだーれもいません。
きゃあ これは 名湯 独占じゃないのさ ♪
湯船につかってるとお肌がつるつるしてきます・・  (うわ)
半露天なので 眼下に流れる豊沢川のせせらぎの音をききつつ
少し熱めのお湯に ひんやりとした夜風がきもちいい・・・
しばし 湯船のへりの岩にとりついて(笑)ほけーっと堪能してました

湯上り後、鏡をみて またびっくり。(うわわわ)
もともと色白なたちですが つるつるの色白美肌になってるじゃあありませんかっ!?
思わず「うわ なにこれーっ」とまじまじと鏡のなかの自分をみてました
(注;ナルシストではありまへん。念のため(笑))
翌朝は早めにおきて はじめて 朝風呂しましたヨ
今度は山水閣宿泊客専用の「山水の湯」
いやもう すっかり 大沢温泉が気に入りました。
部屋からは窓いっぱいに緑がひろがり・・
これが 紅葉まっさかりの時だったら・・・ よし  また来るゾ
d0088735_17191299.jpg

豊沢川です。
d0088735_17194848.jpg


大沢温泉山水閣です。 この下のほうに自炊棟・川をわたったとこに菊水館があります
d0088735_17204818.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2006-10-07 17:23 | 北へ

いわて旅。

10月2日月曜日。
ほんとは1日~ JALの格安チケット(一路線7千円弱という破格の運賃!!)をとりたかったのだけれど、発売と同時にあっという間に売り切れ。
かろうじておさえられたのが この名古屋経由の便でした。
最近は ANAの超割とJALのバーゲンフェアの知名度もあがってきて 発売と同時に売り切れに近い状態で、おさえるのが至難の業になってきました。
午前中出発の便で行きたかったけど しゃーないわ・・・(^^;
1時過ぎに鹿児島をたち、名古屋のセントレアで約2時間、乗り継ぎ便をまつことになりました
待合室でまちながらもドキドキ。
鹿児島は晴天だったのに名古屋は雨が割と強く降っており、現地(花巻)も雨とのこと。
・・・というのも1年半前に岩手に旅(玉山・盛岡・雫石)したとき、福岡経由でしたが
福岡についた時点で、花巻空港の周囲が風が強く、天気は晴れているものの欠航となり、急遽仙台便に振り替えてもらって仙台から新花巻に新幹線移動した、というタイヘンな思い出がありまして・・
そんなワケで・濃霧でも欠航か、ひきかえすか、他の空港に着陸ということもあるので 搭乗するまで落ち着きませんでした(笑)
 花巻についたのが18時半 すでにとっぷりと日は暮れ、予想よりは弱かったものの小雨がしとしとと降っており、空港からの出入り口がやや暗いために出口をまちがえ(笑)なんとかレンタカー営業所までたどりついたのでした。。。
そこから一路、花巻南温泉郷の 大沢温泉山水閣へ。
いや、もう ここの温泉の湯質に感動しました!!!!!!!
とろんつるん☆で「湯上りむきたまご肌」てこのことなのね~っ!!?と叫びたいくらい
つるっつるになり、またカラダの芯からあったまって湯冷めしない。
高村光太郎でなくても「本当の温泉の味がする」と唸りたくなりました。
いや~えがっただなっす
d0088735_11451691.jpg


d0088735_11455125.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2006-10-07 11:51 | 北へ