カテゴリ:北へ( 149 )

蔵出し。。1

日本列島、寒気で冷え込んでいる今こそ!すがすがし~フォトを。

西表島上原にある中野海岸より石垣島をのぞむ キラッキラしてあたたかそーでそ。
d0088735_15523070.jpg


竹富島の西桟橋からのぞむ小浜島(ちゅらさんの島)と西表島!
d0088735_15452448.jpg


鹿児島⇒沖縄の機内より 大隅半島。 
d0088735_15462823.jpg


沖縄⇒鹿児島  うーん。硫黄島かな、口永良部島?諏訪瀬島???
d0088735_15482280.jpg


西表島上原港⇒石垣港  海上を爆走する”あんえい号”より。 ちなみに私は あんえい派です(笑)
d0088735_15504325.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2011-12-03 15:56 | 北へ

12月1日・2日 種子取祭 ~竹富島

遠野の 遠野郷八幡宮・遠野まつり 、早池峰神楽を生で拝見したいのとならんで
いつか行ってみたい お祭り

沖縄県八重山諸島にある 竹富島に伝わ1977年に国の「重要無形民俗文化財」の指定を受けている
種子取祭(たなどぅい)が明日1日と2日間開かれます♪

毎年10月頃なのですが 今年は12月

どうも暦のめぐりで節祭との関係で今年の種子取祭の奉納芸能は
カノエトラ(庚寅)の12月1日・カノトウ(辛卯)の12月2日になったようです


祓い清めた土地に種子(稲や粟)を蒔き始める祭りで、
2日間を中心に世持御嶽で狂言や舞踊など80余りの伝統芸能などが奉納されます。

竹富島には「かしくさや うつぐみどまさる」(一致協力して助け合うことが何よりも大切である)という言葉があり、島人の考え方・生き方であり
このお祭りの日は島を離れて暮らす人も島に里帰りしてきて、島中賑やかなお祭り一色に染まります。

民宿もこの日はスーパー常連さんで満室なのですね。。(^^;

いつか石垣島から日帰りで行ってみたいな。

5月の鳩間島音楽祭も行ってみたいし、西表島のお祭りにもいきたいし

山登りたいし。屋久島行きたいし、岩手は心のふるさとだから里帰り?したいし


いや~~~~~~~~ 困っちゃう。(笑)

お祭りのヒトコマ
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-30 21:52 | 北へ

岩手そして 鹿児島へ

岩手最終日は小雨。

いつも、岩手旅の最後はイギリス海岸でぼけっとするのが日課?なのですが

雨ですし。。。

ちょうどよいので、 胡四王山にある 宮沢賢治記念館にいくことにしました

しっとりと霧雨にぬれた記念館の森は 晩秋の雰囲気です。。

のんびりと記念館で過ごす事にしました。

10年前 はじめて岩手に旅したときは新花巻駅からこの記念館まで歩いてきたのです(笑)

よく歩いたな~と感慨深いものが。。。


宮沢賢治記念館は2度目ですが1度目には気付かなかったもの、新たな発見、気付いたものがあり

ますます宮沢賢治の世界観に惹きこまれました。。


記念館をあとにした私達は そのままレンタカー営業所に運転して返却し、空港に向かったのでした。。


花巻空港⇒伊丹(JAL) 伊丹⇒鹿児島(ANA)

13時すぎに花巻を出たのが18時前には鹿児島に到着していました


今回の岩手旅はこれまでです。 どんどはれ。

また来年!!!
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-22 07:10 | 北へ

平泉そして

翌日は 平泉へ。

ボランティア仲間さんたちも平泉に立ち寄って帰ったりしていましたし。
連れのおごじょさんが、私的な岩手訪問ははじめてだったので

岩手といえば・・・今が旬の世界遺産登録 平泉に連れて行ってあげなくては・・・
私と異なり、そうそう岩手まで来る人じゃないと思うし??!

花巻IC から平泉にむかって東北自動車道に乗りました。

以前は高速道路運転できなかたため国道4号を花巻から延々と運転したのですが

さすが高速道路 早い!(笑)1時間少々で 平泉についてしまいました。。

まずは 毛越寺に。浄土庭園ここはいつもかわらぬ穏かさです。

10月は本堂を一般開放ということで、本堂にあがってご本尊を間近に拝むことができました。

ただやはり 観光客が増えていましたね~ 以前は ゆっくりと庭園を散策できましたが。。。ちょっとフクザツ

d0088735_2156370.jpg


d0088735_21562274.jpg


d0088735_21563893.jpg


d0088735_21565821.jpg


d0088735_21571791.jpg


d0088735_21573464.jpg


d0088735_21575570.jpg


d0088735_21581418.jpg


d0088735_2158398.jpg


そして お昼をはさんで 中尊寺へ
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-21 07:10 | 北へ

八幡宮にはじまり、八幡宮で。

さて、数回にわたってupしてきた 遠野ぐるっとめぐり旅

おさらいしますと(笑)

朝、宿を出発後、 遠野郷八幡宮⇒妻の神の石碑・火渡の石碑群 経由 ⇒ 早池峯神社⇒ 重端渓

⇒伝承園にて昼食・常堅寺かっぱ淵⇒340号を通って 山口の水車小屋 ⇒南下して 青笹の荒神さま

⇒283を西に戻って 総合福祉センター横目に 薬研淵橋を渡って高清水展望台へ

いやぁ・・・今手元に観光協会でいただいた「遠野マップ」を見ながら辿っているのですが

よく移動しましたねぇ、私ら。。
d0088735_21161648.jpg


で。高清水展望台をあとにして、時間つぶしもかねて 綾織側に下山(笑)してみました。。。

283号線を走りながら・・遠野滞在中の前半のボランティア活動をおもいかえしながら、今日の遠野めぐりを
振り返りながら・・ちょっとセンチメンタルな気分になったり。。。

途中のコンビニで油性サインペンを購入しつつ。

朝、訪れた八幡宮の社務所にて 夕刻には戻ってらっしゃるとのことで、もしかしたら
お戻りになってるかもしれない、と最後にもう一度八幡宮に寄ってからいきたいなと。

八幡宮の駐車場にたどりつき きょろきょろすると、 オトラ氏発見★ 

d0088735_21152540.jpg


寄ってきてくれたではないですか。

d0088735_2117718.jpg


オトラさんのファンになってしまいますた。。。

オトラと私とおごじょで戯れていると、ゴンゲンさん発見。何かの作業で一息ついた感じでした。

駐車場のひとすみに3人プラス1匹で腰掛けて、よもやま話をいろいろと・・・・・・・・・・・・・

ちょうど夕陽が沈んでいく黄昏の時間帯で、お宮の前を帰る岡山からのボランティアさんに労いの言葉を
かけたり、ご近所さんが飼い犬のお散歩ついでに立ち寄られて 雑談したり。

黄昏の茜色のなか、まったりとしたひとときを過ごさせていただきました (感謝です★)

猫の話題をしていたときに、「ご近所さんにアイドル猫の牛柄のモー君がいる」との話になり、どこか近所に
いるはずと、みずから もー君探しに。

なんだか オチャメでほほえましくて。笑ってしまいました。。。

そして 出会えた モ~君です。 イケメンですわ。。

d0088735_21222731.jpg


この日の晩のご予定をおききしたら フリーとのことで、私達が遠野を去る日でしたので
僭越ですがお食事にお誘いいたしました。。

遠野さいごの夜・・宴
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-20 21:35 | 北へ

高清水展望台へ

まずは おととし2009年9月の高清水展望台風景

2009年の高清水

遠野ぶれんど内では"晴れ女”伝説のはじまり(笑)

ちなみに今回の岩手滞在中も、「例年よりは暖かく天気のいい日が続いた」らしく
やっぱり高気圧を連れてくるようです(笑)

ボランティア期間中、毎朝通った 福祉センター界隈を通過し 猿ケ石川にかかる薬研淵橋を渡り、高清水山に登る林道にあがりました。

この道は舗装状態はとてもよく 
(↑ この点に おごじょがすごく感心してました。何でこんなに舗装がいいのかと。)

ですが、対面走行はほぼむりなので、離合がちょっと大変かな。田舎の細道を運転し慣れてないと
女性の運転にはちょっと厳しいかな??
(えぇ、私は鹿児島の田舎に住んでますので その点は(笑)

そして 目の前に開けた風景は

d0088735_030636.jpg


いいお天気なので よく見えます。あ、〇さんのお宅はあそこらへんだ~とか。(謎)
d0088735_031720.jpg


おごじょ: ちょっと・・・普通はこういう景色って、朝から山登りしてたどりついた山頂でしか見えない光景だよ
      それなのに 車で15分くらいって、道路の舗装状態もいいし、頂上まで舗装なんて!!!

軽いカルチャーショックを受けたそうです
そして、山の斜面にたつ展望台の小屋は「これて、浮いてる状態じゃん。怖いよ~」とのことでした。。

はははは。。(^^;

ちなみに 霧の深い朝に朝早く登りますと 雲海のデジスポットとなります

笛吹さんとことか

とおのおぢさんとか

一度、遠野で雲海を目にしたいな。。
ガスワンダーの中の運転はきびしーので、雲海ハンターのぶれんどのどなたか連れてってください(爆)
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-20 08:22 | 北へ

カッパ淵・山口の水車小屋 そして荒神さま ~岩手・遠野

・・というわけで 「遠野」と対外的に表現されると、まず思い浮かんだり
観光ガイドブックには必ずのる カッパ淵。

私にとってはいまさらなのですが、遠野はじめての おごじょに 地元での土産話で
「遠野いっててカッパ淵いってない」だとかっこが悪いなと思い

車はそのままに、伝承園前の道路を小走りで渡って 河童淵のある常堅寺へと向かいます。

d0088735_2138660.jpg


おととしの来遠の際は、河童淵の川べりに観光客がわんさかいて、ベンチに座った中高年のご婦人方が
声高に雑談し、子供が河童淵に小石を次々に投げ込み「カッパでてこーい!」とはしゃいでいたり


なんか・・・・・・・・これ、河童淵なのか??! とフクザツな思いでおりましたが

震災の影響もあって観光客が減少している遠野ですが かえって河童淵はかつての雰囲気が出ていたように
思いました。

d0088735_21384788.jpg


遠野になぜ カッパなのか・・・これについては 深い考察もありますし、遠野の厳しい風土と歴史にも
触れなければなりませんが、ここはひとまず はじめてのおごじょに案内するにとどめ。

次に向かったのは 伝承園からそのまままっすぐ国道340号線を道なりに。。

途中で オッケソウな石碑を横目でみつつ「あの震災の揺れでも倒れなかったとは・・」と少し感動、、

道が二股にわかれ、案内板にしたがってやや細めの道をあがってゆくと。

d0088735_21441179.jpg


いやあ ここはいつ来ても変わりませんね。 さわやかトイレも変わらずさわやかでした。
おごじょも トイレのきれいさに感動してました。

あとは駐車場のそばに「道案内の家」というのぼりがたっていたこと。集落住民の観光への協力がないと
こんな取り組みはできませんものね。 遠野市民の民度の高さを改めて感じました。。

さて・・・遠野といへば。ねこの町。

道の先数十メートル先に悠然とあるく猫発見!追尾開始!
d0088735_21465581.jpg


にゃん、にゃん、と声かけつつ デジカメ手にもちにじり寄る私はあきらかにヘンな人、(笑)

それでも このへんな観光客に対して、愛想良く写真撮影に応じていただきました 感謝☆
d0088735_21481536.jpg


もういっちょう
d0088735_21484419.jpg


次は南下して 前回カンで見つけ出した荒神さまの所へ

稲刈りはとうにすみ、稲ワラロールができあがっておりました

d0088735_2156040.jpg


この荒神さまも最近ではメジャースポット化してるようですね。これは遠野ぶれんどの方々の影響も
あったりして????
d0088735_21565685.jpg


たまっちょさんリクエスト?!
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-19 21:57 | 北へ

ちょ~たんけい  ~重端渓

早池峯神社をお参りしたあとは、木造の橋を渡り、重端渓にいくことにしました。

橋のたもとの東屋では、地元のおじいちゃん、おばあちゃんがお茶っこしてました

しばらく山道をいくと 美しい川の流れに出会いました。

ここには道端に あざみと りんどうが咲き残ってました♪
d0088735_21195386.jpg



たまちさんとこ
何度か見ていた ちょーたんけい。

この川は猿ケ石川なんですね。遠野市内を流れ、田瀬湖にそそぎ、イギリス海岸付近で北上川に合流します

d0088735_21234655.jpg


大きな花崗岩の岩!

d0088735_21244143.jpg


気持ちの良い流れです

d0088735_2125812.jpg



d0088735_21253899.jpg


早池峰神社界隈も きもちのよいスポットですね!
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-13 21:26 | 北へ

早池峯神社

遠野八幡宮の社務所で 看板猫オトラ氏と再会したあとは・・

前回の遠野旅で、何故か道を間違え、たどりつけなかった 早池峰神社に向かうことにしました。

(前回は、右折するポイントを間違えて 結局荒川不動滝のとこに行ってしまったのです。
偶然の出会いもあり、それはそれで嬉しかったのですが・・・)

今回は 被災地ボランティア活動に同行した 遠野郷がはじめての薩摩おごじょに 遠野を案内する旅。


八幡宮さんとこから直進してゆくと土淵のとこの伝承園さんが左手に見え、道路を横断すれば
右側の奥にかっぱ淵はあるのですが、お昼に伝承園さんで ゴハンを食べようと思ってたので、直進せず左折して遠野ふるさと村方面 附馬牛(つくもうし)方向に向かいます。


途中 懐かしい再会もあり。(火渡の石碑群・・遠野遺産です)
d0088735_2146331.jpg


嬉しさのあまり車をとめてしばらくたたずんでみる。ここは変わらない風景だなあ・・・
・・・同行の助手席のおごじょは?? あれ、降りてこない。反応ないか・・・。
 マイナー&マニアックすぎたか・・(^^;)

遠野ふるさと村を通り過ぎると 早池峯山も近くなってきた感覚になります。

案内板がでていたので今回は間違えず右折(笑)林道を広げたような山道を行きます。
少々、ここで間違ってないよね、と不安になる。。

峠を登りおりたさきに、集落が見えてきて、かわいらしい木造の橋がかかってました
写真とるの忘れてます。。
(とにかく効率よく遠野をまわろうと思うと、広すぎて。。移動がけっこう大変です。)

神社の近くに、民宿の看板が見えました。最初、私「こんな山奥に民宿とは・・?!」て怪訝に思いましたが
私が間違っておりました。。早池峰登山のポイントでもあるし、渓流釣りのポイントでもあるんですね
あと、座敷童子で有名な宿だったんだ・・・と岩手から戻ってきてから知りました。。フッ こんなものさ。。私の
レベルなんて・・・

さて、そんな座敷云々に関係ある場所とも知らず、早池峯神社に到着しました。
駐車場は広場になっていて、お隣はなにやら学校の跡地の様子。ここに大出小中学校があったのですね!

d0088735_2156123.jpg


鳥居の前で深呼吸をして一礼をしてくぐりました。

d0088735_2157421.jpg



・・・・・・・・・・?!   ?!  ?!  ???!

「おめたづ、誰だ?」・・・早池峯神社の女神さま
[PR]

by oosumihayato | 2011-11-11 22:12 | 北へ

八幡宮のオトラ氏。

オトラ氏は 八幡宮の看板にゃんこです。

主のゴンゲン様によると、なかなかよそ様には懐かないんだとか。。。

にゃーんて寄ってきてくれました。。 ありがとねー!

d0088735_22201618.jpg



トラトラ オトラさん。

d0088735_22205537.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2011-11-11 08:00 | 北へ