ひとやすみ

d0088735_17413553.jpg


最近 思想系がつづいたんで たまには桜島をば
d0088735_20443088.jpg

夕日に映えてます
桜島は一日に七回その色を変えるそうな
鹿児島市から見る桜島もよいですが 対岸の垂水(水がしたたる…まさにそのまま
ミネラルウォーターが有名みたいです)
からの桜島が好きです
d0088735_2045895.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2007-02-27 17:41

吉松駅にて 

吉松駅で吉都線から肥薩線にのりつぎ。
コバラがすいたので、隼人駅で乗り込む前にコンビニで買ったおにぎりをほおばった。
お茶をのんでいると ふいにホームから
「ベントー ベントー」と駅弁を売りにおじさんがやってきた。
思わず涙が出そうになった。
こうして鉄道が通って、ずっと駅弁を売る声は列車が停まるたびに繰り返されてきたのだろう
このおじさんはおとといも昨日も、先週も駅弁をこうして売っていたのだろう
そして明日もあさっても、来週も。ベントーと声を上げて売るのだろう
惜しい出会いを逃したような、もったいないような すまないような気持ちになった。
d0088735_23105570.jpg


d0088735_23114077.jpg


そうこうしていたら、人吉方面からの観光列車「いさぶろう」号がホームに入ってきて
急ににぎやかになった
何だか救われた気持ちになった
降りてきた観光客と駅弁売りのおじさんが談笑しているのを見て。
d0088735_23134475.jpg


d0088735_23131125.jpg


[PR]

by oosumihayato | 2007-02-24 23:14 | 北へ

線路はつづくよ どこまでも。(深い意味はありません?)



最近 鉄分補給してるワタクシです。(笑)鉄分過多かもしれませんが・・・

イヤホント 今回、肥薩線にのって旅をしてみましたが

道中、こんなにいろいろ気づけるとは正直思ってもみませんでした。

ふと思い出したり 思いついたり 気づきやひらめきがあって

「つまり、そういうことなのね」とすっと腑に落ちたり、納得したり、合点したり。

今までは土日は家でごーろごろの出不精さんで、県外に行くといえば

好きな音楽家のコンサートに行くために手段として主に飛行機を利用して旅してたくらい。

ただ、普段から車を運転するのが好きで

ひとりぷらーっと佐多岬までドライブしたり、県境こえて宮崎まで(都城までですが)走ったり

霧島や桜島をまわったりしてました

ある程度運転に自信がつき旅先でレンタカーも乗りこなせるゾと自信がつき

憧れだった岩手を走り、さらに岩手が好きになりました。

そしてtamachiさんをはじめとした“遠野”を通じた出会いがありました。

もっとあちこち知りたい。もっと広げたいと思っていたら・・

ひょんなことから関口知宏さんのNHKでの旅番組の魅力にはまって「そうだ!鉄道の旅をしてみよう」と思い立ち

肥薩線でぐるっと霧島をまわってみました。

車窓に流れてゆく景色を眺めていると

心の中にいろんな今までのことが浮かび、そうしたら・・いろんなモノコトがスポットライトが当たったように

ぽーんと見えてきたり

思い悩んでいたことが実はそうたいしたことではなかったということに気づいたり、何かがひらけてきました

うまく言葉で説明できないのですが・・

旅中、頭にふと浮かんだ思いを備忘録としてメモに書き記していたのですが(詩やらミニエッセイやら) 

あとで読み返すと「誰やねん、これ書いたの?私か??」(笑)

何気なく過ごしている日常では ありえない状態で流暢に語り、思いがあふれてきてるのです。

普段の私じゃ絶対にかけないしなぁ・・・もう一人の自分?これが本来の自分?と

(あとで、関口さんの絵日記を買い足した分をよんだところ、そういったことが書かれてて おぉ と(笑))

そして関口知宏さんつながりで今また新しい出会いがあり、自分のなかでの輪が広がりつつあります

湯呑みをぼーっと洗っていたら、「世界はリンクしている」という言葉が意味もなく浮かんできました。

リンク・・・連動・・つながり・・・輪・・・和・・・絆・・つながる・・縁・・結び・・・結! なんですとー(笑)

そんなワケで、今年はちいさな旅をたくさんしようと思います!

誕生日を迎えての抱負でした。一日過ぎちゃったけど(笑)





d0088735_2032579.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2007-02-22 17:11

夕暮れの風

d0088735_21372557.jpg

まだまだお仕事中
今日も残業
それにしても 美しいですわあ
[PR]

by oosumihayato | 2007-02-21 21:37

吉都線と結と

窓に頭をもたれかけて、車窓からの風景に目をやる
脳裏にいろんなことが「そこはかとなく」浮かんでは消えてゆき
「ものぐるおしき」心地になってくる・・・
山林と丘陵と野原を交互に現れては後ろに流れてゆく
耳元では「ひとやすみの丘」~福島さん
合う。合いすぎる(T T)
 ふと外に出て、気がつけば駅について時刻表みあげてました ハイ。
そのあとも「この草原の光を」~姫神・・・てちょうど野原を走ってるし。
「小春日和」~姫神・・・ほんとあったかいやねぇ
そのあと関口さんの「勇者タミトの冒険」
こころもち、ぐっとくる。あ、そういえば関口さんもココを通っていったわけで
どんなこと感じながら、思いながらこの風景を眺めてらしたんだろう。。
・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

山間の里を抜けているところでした。
高原町・・天孫降臨伝説の山、高千穂峰・霧島連山の麓をゆったりと通過しているときでした
”あのイントロ”が聞こえてきて
関口さんの「結」が耳元のイヤホンから流れてきました。
この大自然・人の営みの見える里それらの風景にオーバーラップして
胸がきゅーっとなり、いとおしさとせつなさといろんな感情が一気に突き上げてきて
こみ上げてきて 涙がぽろっと落ちてました。

そのときの風景。↓↓↓ 白くかすんでいるのが高千穂峰と霧島連山です
d0088735_2234266.jpg


結 旅をしながら、旅からインスピを得て生まれただけありまして とてもとてもイイ曲です。
もともと旅のお供は 姫神 が多かったのですが 今後 はずせません。(^^)
その後は「春の風」~姫神

・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・
それにしても いやはや なんというか もう・・・・ 凄い 凄すぎる このタイミング。
[PR]

by oosumihayato | 2007-02-16 22:40 | 北へ

吉都線と風と

(お待たせしました。霧島旅のつづきです♪)
d0088735_2263049.jpg

都城駅は日豊本線と吉都線の駅です。
西都城を過ぎて「次は都城」とアナウンスが入る頃・・
♪白い~雲が見える~ 細い道を~歩いてく~
そう福島さんの「空のコトバ」 関口さんが出てた鉄道のりつくしの旅のテーマ曲です
否応なく 旅情に浸れます(笑)
とゆ~か タイミングよすぎ。さっきから
アナウンスを聞いていると吉都線は3番ホームより12:08に出るらしい。
んで・・・今は12:07
えええ なんどすて?これって試してる?(笑)
特急きりしま は1番ホームに入る。これって間に合うの?
ホームについて扉がプシューっとあくかあかないかのタイミングでホームにでて
必死の形相(多分・・・)でホームを走り連絡通路を おりゃ~とダッシュ!
空のコトバを悠長に聞いてる場合じゃないっ(T T)
階段を駆け上がったら「特急からの乗り継ぎ客待ち」とのアナウンスが!
前をみても後ろをみても客は私一人。
私を待ってたようなもの??? ありがとう!
乗り込んで扉のすぐそばのシートに座ったらすぐに扉がしまりました ぜーぜー。
ディーゼルの一両編成。なんてかわいらしいの
ほかにお客はひとり。さてしばらくのんびり車窓を楽しみますか♪
d0088735_22182569.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2007-02-16 22:19 | 北へ

春一番。

d0088735_1882739.jpg

<霧島旅 ひとやすみ♪続編は土日にネ>
九州は春一番が吹いたようです。昨日の明け方から日中は
まさに春の嵐でした
例年よりも10日早く満開となった、庭の紅梅の花びらの一部が
風に舞い、雨に散っておりました。
あな、あたらし。
春眠不覚暁
處處聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少  ~孟浩然

春の夜明けはうとうとと 小鳥のさえずり あちこちに
夕べは雨と風の音 花はどれほど散ったやら
一枝 頂戴して、器に生けたら
部屋中に梅のほのかな香がみちてゆきました
梅の木のいったいどこに あのゴツゴツとした肌から 
あんな可憐なピンクの花と豊穣な香をうみだすパワーがあるのだろう
そう思うと梅が愛しくてせつなくて・・・
梅の花びらはらりはらはらはんなりと薫る
[PR]

by oosumihayato | 2007-02-15 18:08

旅路~霧島周遊編

d0088735_15533457.jpg


南国の春の訪れは早い。しかも陽射しも遠慮なく強い。
前日までの雨で水蒸気をたくさん含んだ・・という感じの空で花曇りのよう・・
車窓から見える里山の多くに杉が植林されている。
その・・どこの杉山を見ても杉が赤茶色
風が吹けば今にも花粉をいっせいに飛ばさんばかりの様相を呈している
d0088735_155831100.jpg

確かテレビの天気予報のコーナーでもうすぐ花粉が飛散のピークを迎えるといってたナ
花粉症の人には辛い季節がやってくる。もちろん私だってちょっとした鼻炎持ち。
・・・・
・・・・・・
・・・・・・・しかし、いや まてよ。
杉はただまっすぐに、そのさだめに逆らうこともなく ただただ生命のおもむくままに
次の世代へと、いのちをつなごうと一生懸命に生きているだけ
何でも自分都合のモノサシにあてはめて、あれが悪い、これはためになる、それはどうだ、とか
決め付けてその枠のなかでどうこうしようとしてはいないだろうか
人間の益のためだけに自然は存在してるわけじゃない。
この植林された杉たちも、かつて人の手によってそこにいのちの場をあたえられたのだ
かつて炎の山であった霧島の連山を目にしながら、ただただそう思った。
d0088735_1661525.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2007-02-12 16:08 | 北へ

必然な偶然。。。

大好きな「ポールモーリア」と「姫神」と
NHKの鉄道の旅番組で使用されたテーマ曲と関口知宏さんの曲を
適当ーにおとした携帯プレーヤーをお供に。<ipodではないです、はい(笑)
ランダム再生にセットし、いざしゅっぱーつ(笑)
d0088735_2312671.jpg

11時22分発の日豊本線 特急きりしまに乗り込みました なかなかイイカンジ。
ちょうど霧島神宮駅に着いたら、ポールモーリアの「マイウェイ」が・・
このタイミング おーい・・・・何かの暗示???
おとといの夜は結構強い雨が降って・・昨日一日も小雨のふるぱっとしないお天気。
でもそれは 浄化だったのかもしれない・・・なんて思いました。
次は「愛を超えて」~姫神 その次は「風の彼方」~姫神
ちょっとちょっとちょっとぉ・・・ランダムにしては 出来すぎてませんか?
その次は 関口知宏さんの「旅人のうた」
てきとーにおとしたとは言え、ランダム再生にしたとは言え、この絶妙なタイミングはナニ?
必然な偶然なんだろうか・・・しばし思いをはせてみる。
レールは時に山間を抜けたり、時に道路と平行して走ったり東に向かってゆく・・
そしてそこには人の暮らす里があり、川が流れ田畑があり野原がある
車窓にながれてゆく景色を見ていると、暮らしの匂い、山々の木々の今まさに春を迎えていっせいに萌え出ようとしている直前のエネルギーのいっぱいつまった匂い。
そういったものが一気にぐっと胸に迫ってきた・・
そういったことを感じていたら 「この胸のときめきを」~ポールモーリア 
うあ やられた・・・ちくしょー 何てタイミングが良すぎるんじゃ~ 泣きなさい(笑)浄化しなさい
ってコト???目にうつる景色が一瞬くもりました。
そして「はじまりの朝」~姫神 この歌詞(造語)は♪生きて生きて虹色♪ときこえます

どうして こうも符合して 調和してしまってるんだろう。
予定調和で家を出たのが予定が狂ったのに、結局は調和してしまっている このフシギ。

出かけ途中、コンビニによって飲み物とおにぎりを買ったついでに、何か思いついたらメモしようとメモ帳を探してみたら・・・”たまたま”こんなおっきなのしかなかった。
これも 「今後も旅をしなさい。学びなさい」てコトなのかな?と思ったり。
d0088735_2332354.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2007-02-11 23:07 | 北へ

ちょいとな旅~ぐるっと霧島一周の旅



ふと思い立った旅でした。
どこに行くというのが目的ではなく、「とりあえず、旅に出てみよう。そこでナニかが見つけられたり気づくこともあるさ」という気ままな旅にしました。

実際・・・うん・・・・行ってみてよかった。
何かが見えてきたり ふと思いついたり、思い出したり

旅っていいですねぇ~

当初は10時25分初の 人吉方面行きの肥薩線にのって 吉松~都城と行って隼人に戻ってこようと計画していたのですが・・
3連休初日、しかも。10時代。
ちょいとお買い物にというお年寄りのマイペースマイカーのぷち渋滞な列に入ってしまい
乗り遅れちゃいました(^^;)
困ったな。次だと時間が空くし・・と考えていましたが「そっか 逆のパターンもあるわけだ」と
思いつき 急遽改札口の窓口にあった時刻表をみてみたら ほどよくまわれそう!しかもこっちのパターンのほうが早く戻ってこれるじゃん。
何が幸いするかわかんないナァと思ったのでした。。。
d0088735_22434638.jpg


そんなワケで はい、隼人駅です(笑)
d0088735_2225916.jpg
[PR]

by oosumihayato | 2007-02-11 22:03 | 北へ