一応 番犬してます

d0088735_1045681.jpg

ビシッ★
[PR]

by oosumihayato | 2008-02-10 10:45

桜島が爆発的噴火。

ええ・・・・ ドカーン!て言いましたともさ。
衝撃波・・といいますか空振もやってきて、家中の窓が ガタガタ言いました
久しぶりに モコモコ噴いた桜島を見ました。
職場で 若者世代は 桜島の見える方向の窓によって 「おー すげー」てやってましたが
中年以上の方々は 動じず。
道を歩く おじいちゃん・おばあちゃんにいたっては チラっと見る程度。
20年ほど前までは こういう爆発的噴火が毎日のようにやってましたし。皆さんツワモノです

30分くらいしたら ザーっと 雨のごとく灰が降ってきました。
車はスモールランプをつけて走ってましたよ
町中、灰神楽で めちゃくちゃ硫黄クサイ。
噴火してから 雨の日がまだないので、細かな灰が 風が吹くたびに そこらじゅうで
舞い上がっております。 コンタクトも痛くてできないし、口の中にはいるし
だいたい 髪の毛が バサバサ キシキシ!

画像を・・と思いましたが 外にでてまで とる気力はないので
コチラ(読売新聞オンライン 2月7日の「週間ニュース」記事)を御参照ください。


噴火の爆発音と灰には、あるていど耐性がありますが、今までとはちがう 昭和火口という
山の斜面にある新しい火口から噴いているため 火砕流も発生しています。
生でみた 火砕流は 本当に 雲仙普賢岳のようでした。
やはり 桜島は活火山なんだな~と改めて痛感。地球の煙突ですね

d0088735_13341654.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2008-02-09 13:27 | 日々の暮らし