海をみつめて、時をみつめて。

何故かムショウに聞きたくなって ブログ編集してる今 BGMが布施明の「海をみつめて」という曲です。
私が3歳のときものごころついてから”原点”となっている曲(笑)

小さい頃 どこか出かけるときに父の車のなかで流れていた
カセットテープ(← 平成生まれには理解できんだろ~なぁ・・・)が

A面に布施明のヒット曲集
B面にポールモーリアなどの映画音楽 でした。

それを文字通り 擦り切れるまで聞いて。

インターネットしてから ずっと探していたのですが ようやく曲名がわかったときの嬉しさは忘れられません。

明日は、山登りの予定だったのですが
同行してくれる方のご都合ととお天気が下り坂ということで
初心者に無理は禁物ってことで 来週に延期してもらうことになりました。

かわって、ダメモトで。
あさって日曜日までの 桜島での自然体験プログラム
「さくらじままるごと自然体験」のエコツアーに参加を受付してるか問い合わせたところOKとの返事
12日(土)に参加予定で強風で延期されていた
錦江湾(=鹿児島湾)奥のクルージング
湾内に浮かぶ無人島や島に上陸して探検したりする一日がかりの探検 エコツアー☆

最近 こういう山遊び・海遊びが楽しくて楽しくてしかたない!
なんでもっと 若いときに気づかなかったカナ?て
無駄にウダウダすごした20代前半をちょっぴり後悔したりするけど
今を充実させて人生楽しめばいいんだしね!
来週からは 霧島市でも自然体験プログラムツアーが開催されるようですし
「森林セラピーロード ウォーク」に参加しようかなと思ってるとこ。


3月の 大隅半島の南端の照葉樹の森 主催の トレッキングに参加しようと思ってたら すでに満員!
なんて人気なんだ!!

以前、根占の「パノラマウォーク西原台」を偶然ドライブして見つけ
その絶景に感動したことがあって。

ヒマさえみつけたら 今年は去年よりさらにアグレッシブに動き回って トレッキング・ドライブして
絶景フォトをアップしますね☆

乞うご期待
[PR]

by oosumihayato | 2011-02-18 23:13

火の国 薩摩。 活火山に囲まれて。

霧島連山の新燃岳の噴火が連日全国ニュースをにぎわしています
(実際は 桜島もひけをとらぬほど凄い。今年すでに200回近くの爆発的噴火をしてます)

新燃岳も噴火前は エメラルドグリーンの火口湖に山肌にはうつくしく花々が咲いて・・
とても心地よいトレッキング・登山スポットでした。

実際、私も高校生のときに遠足で新燃岳に登り(韓国岳~中岳・高千穂河原への縦走登山)
うつくしい湖面を眺めながら火口縁を歩いたのを覚えています。

この霧島は、ミヤマキリシマなどの植物や赤松林など、貴重な動植物が生息していて
つい最近、ジオパークにも認定されたところ。
そして国内第1号で国立公園に指定されたところです
北から順に南下すると

えびの~小林市;加久藤カルデラ (巨大噴火後火口が陥没してできた地形)
霧島連山 いくつもの火口が口をあけた火山帯

錦江湾(鹿児島湾)奥 桜島に囲まれた四角形の湖のような場所 ⇒姶良カルデラの跡

錦江湾南部 ⇒阿多カルデラの跡

池田湖・開聞岳

屋久島の西部 硫黄島と竹島⇒鬼界カルデラの南縁

これらのカルデラは かつて破局的な巨大噴火を起こして陥没した火口跡

硫黄島 口永良部島 諏訪之瀬島 と活火山が続いてゆきます。


特に 霧島から 開聞岳にかけては
巨大噴火を起こしたカルデラがいくつも南北に縦に連なっているという

なんとも すごいところに 住んでいるんですね。。

新燃岳や桜島の大正噴火・雲仙普賢岳なんか比じゃない。
当時の噴火でふりつもった軽石・火山灰・そして数十~百m堆積した火砕流で
南九州の動植物は死に絶えた・・といわれているほど

先日 新燃岳が噴火しはじめてモクモク噴煙をあげているときに
大隅半島の某所から 北に新燃岳の噴煙・南に桜島の火口からの噴煙を目にし
そのシュールさに改めて「ものすんごいとこ住んでるな~」と思いました。
ちなみに錦江湾奥の海底には 姶良カルデラの名残と思われる?海底火山が活動しています。
(たぎり という熱水がわきだしていて、地表はなんとなく硫黄臭がしますよ)
[PR]

by oosumihayato | 2011-02-17 23:16 | 日々の暮らし

山登りはじめます

d0088735_22113469.jpg

d0088735_22113441.jpg

マルヤガーデンズの好日山荘に立ち寄った帰り、ジュンク堂で「山登りはじめました」という鈴木ともこさんのコミックエッセィを購入☆
まるで私の気持ちをそうそう!そうなの!!てうなづきながら。そのまま描き出してくれてるようo(≧∀≦)o
私の場合。
もともとドライブが好きで、それこそ霧島まで高原ドライブしたり、旅先でも湖や山並み画面見渡せる高原の見晴らし台まで車走らせるのは好きでした。

去年の今頃、桜島でのエコツアーに参加して海遊びに目覚め…。
北海道を旅して、釧路湿原や知床の森の中を木道歩いたり、阿寒湖畔の森を散策したり、自然のなかで自分の目と耳と足で、全身で味わう爽快感にやみつきに。森の中、サクサク歩く自分の足音と吹き渡る風の音と葉ずれの音、小鳥のさえずる声。
釧路湿原のなかパシャパシャ漕ぐパドルの水切り音 富良野の林の中、馬の背に揺られて見た緑の景色。

そして、ふと思いついて旅した屋久島でヤクスギランド(温泉センターみたいなネーミングですが、あなどるなかれ☆ヤクスギの森林をハイキングできます)
歩いてマイナスイオンを全身に浴びて五感+1で体感した森歩きですっかり目覚めました

それまでは、「ふーん、山ガール?何だそれ?」で、
だいたい持久走や学校での自然の家とかでの集団宿泊学習や野外活動が大の苦手だった私です…。

人生変わるもんですのぅ。
そんな私が沖縄を旅して シュノーケルやシーカヤックして乗馬したり ハイキングしたり

180度くらい変わりました(笑)

これからも山登りを通して たくさんの自然、仲間に出会えそうで
今からワクワクどきどきo(^-^)oしてます。

いつかは 阿蘇や久住、岩手の八幡平、姫神山も登ってみたい

前述の「山登りはじめました」読んでて木曽駒ヶ岳や立山にもいつか行ってみたくなりました

野遊びバンザイ(^O^)/
[PR]

by oosumihayato | 2011-02-10 22:11

桜島と霧島・新燃岳

地元の霧島・新燃岳で規模の大きい噴火がここ数日、続いています

都城の灰は確かに凄いですし、灰にうろたえるのも同情します

が、しかーし
テレビで「火山灰がすごい、1センチも積もってます」と大騒ぎして伝えてる光景に。
ここ数年、毎日のように桜島の爆発的噴火とその度に、「ドォーン」という爆発音と揺らぐ空振、雨のように降ってくる灰にさらされてる
去年の冬は何度も道路の中央線・白線が見えないほどのドカ灰に悩まされた大隅半島の住民としては
「たかだか1センチくらいの灰で~!」といいたい

毎日、1センチくらい降ってますし

新年あけて すでに桜島の爆発的噴火回数が百回こえました(-"-;)

また先日から桜島が霧島と張り合うように ドカンドカン噴火してます

や~め~てくれぇ( ̄▽ ̄;)
張り合って、爆発的噴火したってテレビは取材してくれないぞ。新燃岳に妬いてんのかしら

灰はねぇ もう仕方ないですよ 地球の煙突なんですから└|∵|┐

毎朝、車庫にいれてる車のフロントガラスに灰が積もってます

ノゥ…。
[PR]

by oosumihayato | 2011-02-06 21:53 | 日々の暮らし