走れ!復興の星



なぜか、じーんとしました。。
岩手がんばれ!
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-30 23:16 | ドライブ

サヨナラ


d0088735_18382268.jpg


約10年前、この車を買ったときは自分の好きな時に好きな所まで自分で運転してあちこちドライブ行けるのが嬉しくて、楽しくて走り回ったっけ。
我が家のわんこもドライブ好きで「ドライブ行く?」て話しかけたら「ウ、ウワォン!!♪♪」て喜びいさんで飛びついてきたっけ

そんな彼を乗せて霧島をドライブしたり、飛行機の離発着が見える場所に行ったり、根占の海まで行ったり桜島一周ドライブしたっけ
今はそのわんこも年をとり目はよく見えず、ほとんど耳も聞こえず オムツなしではいられない半介護のようなおじいちゃん犬になっちゃって
もう一緒には長時間ドライブには体力的に連れ出せない、、。

大きな声で鼻歌まじりにハンドル握ったり、敬愛してた方の突然の悲報に声をあげて泣いたのもこの愛車でした。
私の20代とともに、毎日の喜怒哀楽を共に過ごした愛車。

様々な思い出を本当にありがとう
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-27 07:49 | ドライブ

韓国岳山行レポ

10月上旬の週末に山ガール友達らと霧島山系の韓国岳に登ってきました。

韓国岳は高校の遠足で登山して以来。。
オトナになって山登りに目覚めてから「登るぞ!」と思ってたらお隣の新燃岳噴火により入山規制にかかり。。

これは数年、もしかしたら10年は登れないんじゃないか・・・と諦めていたので登山ができるようになったと
聞いたときは嬉しかったですねえ。。。


9時に登山口に集合して大波池経由で登山開始。

大浪池といえど、りっぱな火山の火口湖です。
登山口から40分ほどで大浪池避難小屋に到着。大浪池は時折ガスがかかり霧の摩周湖のようでした
d0088735_22381385.jpg


うぅーん神秘的。。
d0088735_2239627.jpg


d0088735_22393267.jpg


大浪池湖畔の崖の木々はうっすらと色が抜け始めていました。紅葉したら綺麗だろうなあ
d0088735_22402053.jpg


足元に可憐に咲いていた青く美しい花。りんどう・・かな??
d0088735_22405643.jpg


大浪池から韓国岳への急登が私には半端なくキツかった。。木道というか、不揃いな高さの木の階段
自分のペースであがれないし、太ももとふくらはぎが悲鳴をあげたし。登山道がすれ違えないほど狭く
階段を登らざるをえなく、心が折れそうでした・・・

ハァハァ息をきらして 階段にうんざりするころ ようやく山頂到着。普段ジョギングしてる先発グループは
20分も早く着いたんだと。私たちが山頂についたときはご飯を食べ終えていました・・

d0088735_22435077.jpg


韓国岳は山頂は大きな火口になっており、一部が爆裂してます。なんてエネルギーなんだ・・・・
d0088735_22445847.jpg


登ってきた大浪池が眼下にみえます。。山頂は登山客で大賑わい。。。
d0088735_22454083.jpg


登って来る人、下る人、眺めてる人。みんな思い思いに。。
d0088735_22492843.jpg


山頂でお弁当をひろげお湯をわかしてアツアツのコーヒーを飲み・・・至福のひととき。。

下山してふりかえると山頂付近はこんなかんじ。ずいぶんくだってきたなあ。
d0088735_2247686.jpg


えびの高原側登山口近くの硫黄山が見えてきました
d0088735_22501047.jpg


ななめ右前方に見えるプリンの形の山は甑岳です
d0088735_2251215.jpg


楽しく山に登り、下山後は霧島のかけ流しの湯の花浮く温泉で疲れを癒しました。。またこよう。。

溶岩湖の新燃岳
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-21 22:52 | 山歩き

中年。

d0088735_11443046.jpg

ランニングを日課にしてる友人(山登りに一緒に行く友)、山ガールな年下の友人たち(ジョギングはじめて、体力つき先月末の韓国岳では基礎体力に歴然の差が出て愕然となった)
最近、思うように落ちない体脂肪(うっ)、健康診断で判明した内臓脂肪の密かな増加(ギョエー)

こっこれでは中年オバサン化まっしぐらじゃ〜!と焦りを感じ、
そういったもろもろの事情と環境からスロージョギングをはじめることにしますた。。

ただ背があるので足のサイズもあり、レディースものは入らず、試しばきしてフィットしたのが、アディダスのホノルルマラソン仕様のタイプ…


今は完全に靴に負けてます

最初から目標高く掲げると挫折しそうなので、
とりあえず週末のスロージョギングからはじめようと思います
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-21 11:44 | ドライブ

手ごわい!

d0088735_22393236.jpg

日曜日に大浪池経由で韓国岳に登山しましたが
大浪池から韓国岳に登る急斜面の9合目まで千段の木の階段を登るのですが、登山道の幅はすれ違いができないほどの幅で

また段差が不揃いで梯子のような角度があったり
ことのほか木段が足にこたえて、ふくらはぎが激しく筋肉痛(>_<)

鹿児島の山は標高はそんなにないけど、傾斜がきつかったり、火山灰土の粘土質で滑りやすかったり手ごわいです

写真は後日♪
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-17 22:39 | ドライブ

行楽日和

d0088735_1815256.jpg

公園に、ミニピクニック♪
清々しい空気に満ちてました

なんとなく北上山地を彷彿とさせるやまなみに懐かしくなりました
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-13 18:15 | ドライブ

サシバの渡りシーズン到来

d0088735_1253671.jpg

サシバって、猛禽類のタカの一種で渡り鳥です。春に東南アジア方面から本州を中心とした日本列島に飛来し、秋にまた戻ってゆくのです
今、大隅半島はサシバの渡りシーズン。

全国各地からまず、愛知県の伊良湖岬に集まり南下。そして全国からのサシバが集結、飛来するポイントが佐多岬を中心とした大隅半島だそうです。
朝、大隅半島の山地の尾根筋に向かう上昇気流をとらえて旋回上昇し、滑空して、屋久島方面への大隅海峡をこえてゆきます。
晴れが続いて、上空の風向きが北よりになると南下飛行をはじめます。
肝属山地、国見山系〜佐多岬はいよいよ島渡りを目前とした、大集結地だそうです鷹柱がたち、一つのグループが数十羽〜百羽単位まで旋回上昇するサシバを目にできるそうです。
佐多岬を後にして、南西諸島の島々を渡り徳之島で休息、沖縄本島周辺離島、宮古島、八重山諸島(石垣島、西表島)を経て台湾、東南アジアまで。壮大な渡りです

先日、西表島に住む友人からはるばる渡ってきたサシバを見たと教えてもらいました。

鹿児島から沖縄本島までも軽く600キロあり、沖縄本島から八重山諸島までも400キロはあります

途中島のない場所もあります。
シベリア、樺太を経て白鳥やツルが北日本には飛来しますが、
サシバの渡るルートを地図で見ると小さな体でよくぞ、、と感動します。





[PR]

by oosumihayato | 2012-10-11 12:53 | ドライブ

遠野ものがたり拾遺

さてさて、北へ南へと旅しているワタクシですが。。
極意といいますか・・・

職場が制服(ベストとタイトスカート)なもんで、日常の衣服代がかからないのが幸いなとこと。
格安の早割航空券をゲットすることと、民宿やユースなどの食事付きで安く泊まれる場所。

そんなわけで2ヶ月前に旅をきめるので、旅当日が晴れるか大雨になるかは天気次第、なのです。
(そんな意味では驚異的な快晴率?・・えへ(^^ゞ ))

あとは旅に出るぞ!という気合と気迫と好奇心があれば。。

ではでは遠野拾遺フォトをば、

遠野まつりの朝。少しでも長く遠野の空気を味わっていたくて松崎界隈をぶらぶらとドライブ。
薬研淵橋を渡り・・・田園風景と周囲を囲む遠野の山々を堪能する。
d0088735_2114860.jpg


d0088735_21144614.jpg


d0088735_2115075.jpg


d0088735_21244687.jpg


上空は雲ひとつない快晴!!やったね!
d0088735_2125814.jpg


それから町場にくだって蔵の道ひろば なる場所で遠野まつりのイベントがあると聞いていたので
飛行機と移動時間を計算して なんとか桜舞太鼓の演奏まではみられることに

d0088735_21264598.jpg


しびれました!魂をふるわせる太鼓のリズムに連打。
宮古市の山口太鼓の演奏は姫神のライブを通じて何度か見たことありましたが、桜舞太鼓も負けず劣らず
素晴らしいものでした!!
d0088735_212815100.jpg


暑さと興奮で写真がブレブレになっておりますこと、お許しくださいまし。。。
d0088735_21285577.jpg


アンコールまで見たあと、そそそ~っと会場をあとにしました。後ろ髪ひかれる思いとはまさにこのことだっ

風の丘を越える頃「遠野の神様、皆さん、ありがとうございました!(o・・o)/~また来ますね~」と心で
呟きながら。。。
d0088735_21303619.jpg


九州南部に大型台風が接近しつつあるときで、台風が先か飛行機の着陸が先か・・・という状況で
実際大阪伊丹空港から鹿児島ゆきは「鹿児島空港、台風のため福岡空港にむかうか引き返し」の条件付き運航となりましたが
何事もなく無事に帰りつきました。。。


遠野を満喫したつもりが、まだなにか忘れ物をしていたような。。

忘れ物を探しにまた行きたいと思います。。

旅の極意???!
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-10 20:32 | 北へ

遠野にて

d0088735_7541358.jpg

遠野、といへば。
先月の遠野旅で大船渡までドライブして宿への帰り道のこと。
日はとっぷりと暮れ上郷界隈を走ってたのですが、そこに釜石線が通りかかりました。
周囲は田園風景で暗く、電車の明かりが闇を照らして走りぬけてゆき「わあ銀河鉄道だ!」と見とれました。
宮沢賢治さんがいらした頃は、もっと闇があったでしょうから漆黒の闇を光が一筋駆け抜けてゆくのを見て、イマジネーションがふくらんだのでしょう。

一瞬でしたので、車をとめてコンデジを起動する間もなく。

人々の生活を変わらずに運ぶ釜石線。
あたたかい光の筋でした
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-09 07:54 | ドライブ

八幡宮例大祭

八幡宮の役じし 長野しし踊り保存会
d0088735_22572773.jpg


d0088735_2258355.jpg


こぉんなめんこい童っこも ちゃあんと踊ってるんだよぉ~(*^_^*)

d0088735_22591315.jpg


会話が聞こえてきそうです

d0088735_2302369.jpg


d0088735_2305170.jpg


d0088735_2321179.jpg


d0088735_233542.jpg


d0088735_234326.jpg


d0088735_23134429.jpg


トリの土淵しし踊り
d0088735_23141534.jpg


祭りが終わって日が暮れて。。。
d0088735_2316412.jpg


ぶれんどに背を向けるな???!
[PR]

by oosumihayato | 2012-10-08 23:16 | 北へ