5月7日 春風祭〜遠野物語への旅 エピローグ

最終日は 快晴。
前回も、その前もそうでしたが
最終日は すんばらしい快晴のお天気になるのだす。
d0088735_19221723.jpg


宿を引き払い、お世話になったお礼もこめて遠野郷八幡宮を訪れました
d0088735_19221852.jpg


お手水で清めて
d0088735_19221954.jpg


木の根っこに可憐に咲き誇ってました
d0088735_19222058.jpg


さて最後のドライブ。青笹方面までまわってみました
d0088735_19222064.jpg

d0088735_19222161.jpg

d0088735_19222268.jpg

バイバイ遠野〜 またくるね!
d0088735_19222274.jpg

d0088735_1922236.jpg

12:35発の伊丹行きに乗り、乗り継いで 鹿児島空港には16:30に着いてました。私にとって出雲や京都や長野に行く方が時間的に遠いのです。
d0088735_19222319.jpg

また岩手に行くぞー
d0088735_19222477.jpg

今年は行けるだけ行く。皆をビックリさせよ。
d0088735_1922259.jpg

何だがわかりませんが、今年のうちに
岩手は行けるだけ行っておけ!と
心の中の もう1人の私?が言うのです。

ま、理由は なんとでもなるか(笑)
[PR]

by oosumihayato | 2014-05-16 19:10

5月6日 駒形と鉄型と。

d0088735_21484434.jpg

前夜の楽しい楽しい飲み会後、ゆっくり寝てたいけど せっかく荒川駒形神社の
お祭りに誘われたし、、と多少 寝不足と朝寝坊でぼーとした頭と身体に気合をいれて車をだす。

以前、荒川不動尊にマグレてたどりついたことがあり 確か途中だったはず、とカーナビも起動させずに勘でドライブ。
鳥居が見えたので笛吹所長にメールすると そこから鳥居くぐって上がってこい、との指令

らしき2人組を、みかけたので 近づいたら立派なカメラを手にしたゴンゲンさんに笛吹所長。
人の顔みるなり、あんたも好きねェ
といった声をかける。
え!? あのちょ、、、!!!
d0088735_21484522.jpg

これから しし踊りの奉納があるときいて、ワクワクして待つ。ワクワク、ワクワク、ワクワ、、、、 あれ?いつ始まるのかなー?

しばらくしたら しし1匹での舞がはじまる。多分、鳥居誉めとかだと思うけど
目の前でエネルギッシュかつ軽やかな足さばきで 笛と太鼓の囃子にのって くるくると舞うしし。
夢のようでした
d0088735_21484843.jpg

しし踊りが終わり、本殿にあがる鳥居と
石段の前で、尺八の奉納演奏がはじまる

神主さんより、大槌在住で尺八を演奏される先生で、大久保さんとおっしゃるとのこと、、
(((o(*゚▽゚*)o)))
あっれ? もしかして?
大槌で尺八で大久保さん、、間違いないはず! 姫神せんせいしょんのメンバーだ!
ゴンゲンさんや笛吹所長に確認しても
さあ?!てことで 神主さんに確認していただいたら やはりそうだ、とのこと
やったね!
♪───O(≧∇≦)O────♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
d0088735_21485717.jpg



私が遠野を知ったのは、柳田国男はあとからで(笑) 姫神せんせいしょんのアルバム「遠野」から。
d0088735_21485822.jpg


春風祭だの早池峰だの綾織だの
水車まわれ 河童淵 峠 水光る
なんとも怪しく謎めいた曲名に 遠野に興味を持ったのでした。
まさか遠野が、こんなに縁深い土地になるとは思いもよりませんでしたが、、
d0088735_21485241.jpg

午後からはSL銀河を見物にいきました
d0088735_21485493.jpg

撮り鉄、乗り鉄ならぬ追い鉄。(笑)
d0088735_21485682.jpg

綾織から土沢まで 追いかけていきましたとさ。立派なお道具なんてないんで
スマホ動画撮り。

やっぱりカッコいいですねえ

某所長に話したら

「普通は 一箇所で見て見送れば満足するよ。あんたも好きねェ 立派な鉄子だ」

どんとはれ。
[PR]

by oosumihayato | 2014-05-15 19:03

子どもの日の 大人の集い

d0088735_23123663.jpg

翌日 子どもの日は 遠野郷八幡宮にて開催された出雲大神祭と子ども流鏑馬を見物に。
お祭りの様子は皆さんの立派なデジ一のフォトブログにお任せするとして
d0088735_23123794.jpg

去年の9月以来、再会した皆様
お元気そうでなによりデス(≧∇≦)
d0088735_23123757.jpg

八幡宮のお祭り見物したあとは
いったん宿に戻って コインランドリーへ。
笛吹所長が 山口さんさを見に連れて行ってあげるとのお誘いを受け、、本場での
雰囲気を堪能しました
可憐ななかに艶やかさ
女子力、見習いたい、、_| ̄|○

d0088735_23123846.jpg

夜は 皆での飲み会。
これが楽しくて、楽しみで 。
皆の笑顔に再会できるのが嬉しくて
はるばるやってくるのです。
d0088735_23123991.jpg


五月病ではなく、真面目に。(≧∇≦)
[PR]

by oosumihayato | 2014-05-14 22:52

5月4日~釜石・大槌の旅

前夜の岩手入りでは思わぬ雨に降られたものの
翌日は雲のない爽やかな快晴。ほらやっぱり晴れ女ですわ(まだ言ってるww)
d0088735_7505367.jpg


今年100周年を迎えた釜石線の遠野駅




d0088735_21102514.jpg

ほんとはSL銀河に乗れたらよかったんだけどねえ チケット売り出し→即完売らしく、、、
d0088735_21102655.jpg
上りの釜石線。ちなみに釜石へは 快速はまゆりで

d0088735_21102617.jpg

遠野は桜が咲いていましたが、新緑にはまだ先という感じ。トンネルを超えた釜石側の山々は まさに”山笑う”状態。萌え出た若葉がきらきら眩しくて
d0088735_21102777.jpg

釜石駅では 大好きなブロガー仲間 はなさんが手を振って迎えてくれました(๑≧౪≦) 遠野でボランティア活動してるときに大槌には行ってましたが、釜石は通過地点になっていたので 改めて案内していただくことにしました
d0088735_21102841.jpg

鵜住居地区・・・・3年ぶりに訪れましたが 可憐に咲き、春を謳歌しているたんぽぽに ときの移ろいを感じました。一見すると たんぽぽや菜の花咲き乱れる野原に見えてしまいますが
d0088735_21102862.jpg

かつて、ここには 住宅街があり子供たちの通学する姿や談笑するお年寄りの姿もあったのです
d0088735_21102940.jpg

d0088735_21103084.jpg

d0088735_21103012.jpg

d0088735_21105258.jpg

d0088735_21105220.jpg

大槌の小槌神社 大阪のだんじりが来ているというので見物にいきました。 綱もひかせてもらいましたよ
d0088735_21105318.jpg

そのまま ひょっこりひょうたん島のモデルになった 蓬莱島を見学へ
d0088735_2110549.jpg

海を覗いてみたら 海藻がたわわに生い茂り 波にゆらゆらゆられていました ときに恐ろしい災禍をもたらす海だけど いつもは恵の豊穣の海なんですよね・・
d0088735_21105530.jpg

大槌のローソン。遠野のボランティア活動ではこの花壇の手入れもおこないました。 震災から半年以上たった頃でしたが まだ小さなカケラが出てきていて 丁寧に丁寧に草とカケラを拾い集めていた思い出があります。
d0088735_21105674.jpg

帰りはありがたくも遠野まで送ってくださるということで あえて仙人峠経由で帰ることに
d0088735_21105630.jpg

日の当たらない谷間にはまだ雪が残っていてびっくり。
d0088735_21105775.jpg

峠を越えて遠野に戻ってきました。 ああ里山の春って感じですねぇ
d0088735_21105838.jpg

そのまま鍋倉山の 「らりくつさま」を見に。(笑)
d0088735_21105960.jpg

遠野の町並み。ちらりと見える早池峰山は まだ雪をかぶっていましたよ
d0088735_21105991.jpg

d0088735_2111031.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2014-05-11 20:53

遠野物語への旅 5月3日 〜私は晴れ女w

本来ならば、鹿児島→伊丹→花巻で 岩手入りする私。
ですが なんと 5月3日は伊丹→花巻の便に早割(先得)設定がないっ!!!
最初は羽田に飛んで東京駅から新幹線と思いましたが 連休後半初日、絶対に東京駅は大混雑が目に見えたので伊丹→仙台にとんで仙台駅から東北新幹線に乗ることにしました。

今回は11:55発の伊丹行きと かなり遅い出発。
普段のように鹿児島空港に行き、空港ビルディングの自動ドアをあけたら びっくり
手荷物預かり前に ずら~~~~~~っと行列。
仕方ないので最後尾に並んでいたらプラカードを持った係員さんが「伊丹空港行き11:55発のご利用のお客様はお知らせくださーい!」とアナウンス。手をあげたら列から出してくださって、別枠から先頭に連れていかれました。 あとから見たら東京行きの出発便の利用客で行列になっていたようです
ゴールデンウィークに飛行機利用したことなかったので 人の多さに驚きました。<当たり前ですが・・・・・
しかも係員さんに 到着遅れで出発が遅れることになる、これ以上遅れがのびたら乗り継ぎに間に合わなくなるかもしれません、なんていわれ (´Д`)
伊丹につくまではどきどきでした。。
伊丹からはプロペラ機で仙台へ。天井が低くて座席に座るときに 思い切り天井に頭をぶつけました・・
恥ずかしいやら(〃ω〃)
d0088735_17472336.jpg

仙台空港は震災前に一度花巻便の欠航で振替利用したことありましたが、震災後ははじめて・・・
仙台便は一度仙台平野上空から太平洋に出て、海から空港に着陸するのですが
この海があの日盛り上がって大津波となって襲ってきたとは思えないような穏やかな水面でした
d0088735_2251284.jpg

仙台空港。あの日TVをつけた時、仙台平野を襲う津波を生中継で見ていました。
仙台空港から仙台駅に向かうアクセス線の車窓から、いろいろな思いで眺めていました。
d0088735_22565971.jpg

アクセス線で仙台駅まで行き、東北新幹線に乗り換える。東京方面から到着する便からは次々に人々が
おりてくる。さっすがゴールデンウィークだなぁ
d0088735_22573635.jpg


d0088735_22591493.jpg

新幹線の指定席を抑えたはいいんだけど窓際の席をとってもらったのはいいんだけど・・・・・
3人がけで通路と真ん中の席がカップルらしく 今時の若者でスマホに熱中で気を利かせてくれない、、、
荷物棚は荷物でいっぱい キャリーケースを棚に載せられないし・・・
座席の足元はボストンバック、仕方ないから抱きかかえて窓際の席の足元に
キャリーケースがでっかいので 脚の置き場がなくって、座席に体育座り 修行でした・・

そんなこんなで新花巻駅についたときには18時前  天気予報では雨の降る予報ではなかったのに
なぜかどんより曇り空から雨がポツポツ・・・ うっそぉん 誰?私は雨女じゃないはずよ?
遠野に向かってレンタカーを走らせながら「私じゃないもん」と呟いていましたww

絶対「どっちだべ?雨を持ち込んだのは?」て思ってるはずーーー!!て。
[PR]

by oosumihayato | 2014-05-10 17:46

GW総集編

イーハトーブ銀河鉄道の旅から戻りました。
桜もまだ咲き残っていたし
お祭りも見物できたし
大切な仲間とも再会できたし
お天気もまずまずだったし
命の洗濯になりました
d0088735_12441378.jpg

d0088735_1244157.jpg

d0088735_1244199.jpg

d0088735_12442180.jpg

d0088735_12442378.jpg

d0088735_1244257.jpg

d0088735_12442626.jpg

d0088735_12442837.jpg

d0088735_12443084.jpg

d0088735_12443454.jpg

d0088735_12443524.jpg

d0088735_12443772.jpg

d0088735_1244409.jpg

[PR]

by oosumihayato | 2014-05-09 12:38

旅の途中

現在、管理人は銀河鉄道の旅に出ています。
[PR]

by oosumihayato | 2014-05-04 19:30